大人女子の気ままな漫画感想ブログ

【2021年7月】読んだ漫画とざっくり感想(ネタバレあり)随時更新

2021年7月に読んだ漫画の記録と、ざっくり感想をまとめたものです。

すぐ忘れるからざっくりメモるよ!

ここからはちょっとネタバレありなのでご注意ください。

【2021年7月】読んだ漫画とざっくり感想

カラオケ行こ!(全1巻)

すごく好きでした。

まず、ヤクザ(38)が中学生の合唱部の男の子にカラオケを指導してもらうという設定が良いです。

そこをどう広げていくのかと思ったんですが、気付いたら友情のような不思議な関係が発生してるじゃないですか。

最初はいやいや巻き込まれてたのにね。そこが狂児の魅力だよなあ。

終盤は、最初に出てきた「紅」が効いてて盛り上がり最高だったし、ラストも良かったです。

親愛なる僕へ殺意を込めて(全11巻)

殺人事件の真相を突き止める話なのですが、「こいつ怪しいな。実は敵なのでは?」と予想してもさらに斜め上を行く展開になります。

二重人格のため、自分の記憶がない間に何かが起こっていて、もしかしたらもう1人の自分が悪事を働いているのでは?となる冒頭のハラハラ感がにすごく引き込まれました。気になりすぎて続きを読まずにはいられないです。

真相が少しずつ分かってくる過程が丁寧で、無理矢理もったいつけて引き延ばしている感じがなくて良かったです。

最後は一応収まったけど、ちょっと悲しくもあったかな。モヤモヤまではしないけど。

夏目アラタの結婚(1~4巻)

現在4巻まで読了。死刑囚の殺人犯と恋の駆け引きという点が新しい。

もちろんヒロインの真珠は収監されているので、面会室のアクリル板越しにしか会話ができません。そこでいかに興味をひいて真実を引き出すか・・・そして、真珠は本当に殺人を犯したのか?先がとても気になります。

ミステリと言う勿れ(1~3巻)

現在3巻まで読了。田村由美先生って色々なジャンルが描けてすごいなあと改めて尊敬します。

癖のある、だけどなんだか可愛くも思える主人公・整。7SEEDSの時思ったけど、作者さんクルクル好きなのかな?笑

ことあるごとに展開する持論が面白い。周りの人や犯人たちをも自分のペースに巻き込んで事件を解決してしまします。

まだ3巻しか読んでませんが、事件の真相も何重にもひねりがあって簡単に予想できるものではありません。推理もの?としてすごく読みごたえがあります。

プロミス・シンデレラ(12巻)

ドラマ化おめでとうございます!1話視聴しましたが面白かったです。(二階堂ふみちゃん可愛い!)

さて、新刊の12巻の感想です。

壱成がモデルデビューして、お話が新しい方向にすすんでいるのかな?新キャラ・まりかも出てきて、一波乱起きそうですね。(まりかが思ったより良いヤツだった。あっさり引き下がったし)

そして、忘れかけてた序盤に出てきた子(名前忘れた)ここで出してくるんか!って感じでした。執念深いな。

とりあえず、自立しようと頑張ってる壱成の成長に期待です。

まちがいごと(全2巻)

ホリミヤ(16巻・完)

上条先生のお嫁さん(全1巻)

僕の心のヤバいやつ(1~5巻)

先生、今月どうですか(1巻)

天国大魔境(6巻)