おすすめ乙女ゲーム【乙女ゲーム苦手な私が選ぶBEST6】結果ドはまりした。

突然ですが、乙女ゲームをプレイするのが苦手です。だけど攻略対象とのドキドキを味わいたいんです!

自分に合う乙女ゲームはないかと色々なものをプレイしてきました。苦手なわりに、なんだかんだで30作品くらいはプレイしています。(途中で投げたのもけっこうありますが・・・)

その中から「乙女ゲーム苦手な私でも楽しんでプレイできた!」というものをランキング形式で紹介したいと思います。

第6位 Side Kicks!

2017年3月発売 文化放送エクステンド
対応ハード:PS Vita
『Side Kicks!』公式サイト

あらすじ

アメリカ・カリフォルニア州にある架空のサクラダ警察。そこに作られた特別捜査課がタイトルの「サイドキックス」なのです。

主人公・イノリは、不思議な予知夢を見る体質を買われ、サイドキックスに加入します。個性的なメンバーと一緒に、街の事件を追っていくことになりますが・・・?

ここがおすすめ

  • 雰囲気や演出がオシャレ
  • ミステリー風味で真相が気になる
  • 各ルートのシナリオもしっかりしている
  • イラストの表情がいい

恋愛以外も気になる!物語の真相とは!?

シナリオがすごく面白かった作品です。

警察の話で、各ルートで別々の事件が起きます。全く先が読めないってほどではないんですが、少しずつひねりがあって飽きずに読むことができました。主人公の能力もちゃんと活かされています。

そして個々の事件とは別に、共通して起きている殺人事件の犯人「レインキラー」。

それが誰なのか最後まで分からないんです。レインキラーを予想しながらプレイするのも楽しかったです。

あとは、何というか、オシャレ。カリフォルニアの雰囲気がすごく出てると思います。(行ったことないけど。イメージ)

演出もアニメーションを挟んだりと凝っています。

ただ残念なのは、恋愛過程が丁寧じゃないこと。いつの間に好きに!?っていう展開もあったので・・・。乙女ゲームとしてはどうなのかなと、この順位になりました。

主人公も攻略キャラも魅力的なだけに、とても惜しいなと思います。そこさえ気にしなければ、とても良作でおすすめです!

第5位 三国恋戦記

2010年3月発売 Daisy2(PC版)
対応ハード:Nintend Switch・PS2・PSP・PS Vita・PCAndroid
『三国恋戦記!』公式サイト

あらすじ

平凡な高校生の花は、図書室で三国志について調べ物をしていたところ、1冊の本を見つけます。本を読んでいると白い光が現れ・・・気付くと三国志の世界にタイムスリップ!?
花は孔明の弟子ということにされ、三国志に出てくる英傑たちと関わっていくことに。軍師として軍の戦いに参加する花は一体どうなっていくのでしょう・・・。

ここがおすすめ

  • 攻略キャラが多い
  • ルートにハズレなし
  • 平凡主人公がいい

好みじゃないキャラでも楽しめた!

最初はふしぎ遊戯かと思いました。でも中身は全く違いますw

突然ですが、好みのキャラと好みじゃないキャラっていますよね。三国恋戦記は10人も攻略対象がいるので、当然好みじゃないキャラもいるのですが・・・

それでも全てのルートを楽しめたんです!キャラクターそれぞれに好きになれる部分がありました。

主人公の花は平凡な女子高生。三国志の英雄たちがどうやって花に惹かれるんだろう?と思ったんです。でもシナリオを進めると恋愛過程に違和感がないんですよね。

三国志(魏呉蜀)の戦いの話ですが、そんなに小難しくありません。かといって、恋愛に取ってつけた感じでもありません。ちょうどいいんじゃないでしょうか。

第4位 越えざるは紅い花

対応ハード:PSP・PS Vita・PC
『越えざるは紅い花』公式サイト

あらすじ

ルスの次期国王の許嫁である主人公・ナァラ。
ルスのある大陸は、「腐死」という不治の病により女性が激減していました。
そんな中、隣国のナスラは女性不足解消のためルスを襲い、女性をさらいます。ナスラに連れてこられたナァラとルスの女性たち。敵国の中で、彼女たちはどんな運命をたどって行くのでしょう・・・。

ここがおすすめ

  • 恋愛過程が素晴らしい
  • 嫌い→好きの流れが自然
  • 主人公ナァラの強さが魅力的
  • バッドエンドも気になる

「嫌い」からの「好き」。王道だけど丁寧な描写がいい!

敵国にさらわれて、最初は周りが信じられない人ばかり。ルス次期国王の許嫁なので、待遇はいいのですが・・・。

攻略対象でも、最初は「嫌いな奴」という設定が何人かいます。でもそこからの恋愛に発展する過程がとてもいいんです!

王道と言えば王道なんですけど。とっても心理描写が丁寧です。

主人公・ナァラは、心が強くて気高い女性。さらわれた女性を気丈に守ろうとする姿が美しいです。そんな彼女が敵国でどんな絆を結んでいくのか・・・というところが見どころですね!

第3位 Glass Heart Princess

2012年12月発売 オトメイト
対応ハード:PSP
『Glass Heart Princess:PLUTINAM』公式サイト(ファンディスク)

あらすじ

容姿端麗・才色兼備で学園のマドンナと言われる主人公・京子。ある日、京子は心臓発作で倒れてしまいます。
その病名は「硝子の心臓症候群(グラスハートシンドローム)」。心拍数が一定を超えると心臓が止まってしまう病気だったのです。
京子は病気を克服するため男性とデートをしてときめき、心臓を鍛えることに・・・。

ここがおすすめ

  • もう設定がバカ(ほめてる)
  • キャラクターが個性的
  • 明るくて笑える
  • 王道な恋愛展開でときめく

とにかく楽しいゲームがしたい!

切ないとか泣けるとかじゃなく、楽しいゲームがしたい!って時あるじゃないですか。そういう時におすすめの作品です。

心臓を鍛えるために、攻略対象を選んでデートをしていくシステム。選択肢間違えると心臓止まることもあるので命がけですw

いい意味でバカバカしくてすごく笑いました。

展開は割と王道かな?でもキャラクターにはそれぞれ隠された秘密があって、全く退屈しません。ときめきポイントもちゃんとありますよ!

あとは、サブキャラもいい味出してるんです。オタクなメイドの沙織さんとか娘を溺愛してる京子のお父さんとか。

これ本当、他のハードに移植して欲しい。誰かお願いします!

第2位 華ヤカ哉、我ガ一族

2010年7月発売 オトメイト
対応ハード:Nintendo Switch・PSP・PS Vita
『華ヤカ哉、我ガ一族』公式サイト

あらすじ

大正時代のお話。田舎で貧しい家の娘「はる」は、日本を代表する大財閥・宮ノ杜家で使用人として働くことに。
ある日、宮ノ杜当主・宮ノ杜玄一郎は、腹違いの息子6人にある提案をします。それは自分が当主を引退し、息子のうち誰か1人に家督を譲るというもの。
宮ノ杜家6人兄弟の当主争いに「はる」も巻き込まれていき・・・。

好きすぎてファンディスクと画集も買いました。

ここがおすすめ

  • シリアスとコミカルのバランスがいい
  • 大正時代の雰囲気を味わえる
  • 攻略対象の年齢が幅広い
  • 身分差恋愛の切なさあり
  • 恋愛過程が自然
  • ミニゲームあり

ゴミ扱いからの!?意外と笑える大正身分差ロマン。

まず大正時代っていいですよね~。和と洋が混ざったような独特の雰囲気が素敵です。

主人公は庶民、攻略相手は大財閥の御曹司。時代もあいまって身分差の壁が大きいです。なんせ最初「ゴミ」言われますからね。

そんな待遇に耐え忍んでいく物語かと思いきや、けっこうコミカルな部分も多いです。

宮ノ杜家兄弟は仲良くない設定ですが、私からすると「めちゃめちゃ仲良いじゃん」です。兄弟同士のわちゃわちゃもあって楽しいです。

6人兄弟(+隠し1人)と攻略キャラが多く、年齢も16~34歳と幅広いです。
見下された態度からの、私のこと好きじゃん!ってなった時のしてやったり感が良いです。

合間にミニゲームもあるので退屈しません。ミニゲームをこなすとご褒美に特典音声やラフ画像がもらえます!(ミニゲームスキップ機能もあり)

あと、使用人初日から同僚に意地悪されますが、ただの可愛いツンデレで平和でした。

シリアスだけど、思ったより深刻じゃなく笑いもあるゲームです。

第1位 ときめきメモリアル Girl’s Side 3rd Story

2012年3月発売 KOMAMI
対応ハード:Nintendo DS・PSP
『ときめきメモリアル Girl’s Side 3rd Story』公式サイト

あらすじ

美しい海と山に囲まれた「はばたき市」。高校生になり、子供時代を過ごしたこの街に主人公は戻ってきました。
私立はばたき学園で幼馴染と再会したり、先輩や後輩と仲良くなったり・・・
高校3年間の青春の日々がはじまります!

ここがおすすめ

  • 自分の名前をボイス付きで呼んでくれる
  • 待ってるだけじゃ何も起きない
  • ENDが豊富
  • ゲーム性がある

これは「攻略しにいく」ゲームだ!

ゲーム性重視ならまずこちらをおすすめします。
シナリオはあるような・・・ないような。でも各キャラの設定はあります!

パラメータ上げて、攻略キャラの好感度を上げて、イベント起こして、デートに誘う。これがゲームのメインです。何もしないと何も起こりませんw 

最初のうちは攻略キャラ冷たいです。ただ、一度デレだすと止まりません。楽しい。

他の乙女ゲームにないポイントは、設定した名前をボイス付きで呼んでくれること。ぜひ本名を入れてプレイしてください。現実に戻ってこられなくなりますw

あとは、エンディングが豊富です。個別キャラのエンドだけではありません。他のキャラと三角関係になれたり、他のキャラを当て馬にして本命キャラと両想いになったり。コンプがとてもやりがいがあります。

番外編 ルーンファクトリー4

2012年7月発売 マーベラスAQL
対応ハード:Nintendo 3DS・Nintendo Switch・PSP
『ルーンファクトリー4』公式サイト

乙女ゲームではないのですが、恋愛要素が楽しいんです!

ジャンルは、ファンタジー生活ゲームだそうです。牧場物語みたいなほのぼのライフとRPGが合体した感じでした。

主人公は、男性か女性かが選べます。男主人公を選ぶと女性キャラと、女主人公を選ぶと男性キャラと恋愛・結婚ができます。

恋愛はおまけ要素かと思ってなめてましたが萌えました。好感度をあげたり、デートに誘ったり。甘いセリフを言ってくれることも。

乙女ゲームは苦手だけど、恋愛要素が欲しい方におすすめです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です