大人女子の気ままな漫画感想ブログ

ロゴ

2022年6月に読んだ漫画感想【微ネタバレ】

2022年6月に読んだ漫画感想

こんにちは、ににゃです!

2022年6月に読んだ漫画で面白かったものを、いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

途中の巻までしか読んでいないものもあるので、ざっくりとした感想になります。

※微ネタバレなので未読の方はご注意

ににゃ

今月は『村井の恋』が一番ヒットでした!

2022年6月に読んだ漫画感想【微ネタバレ】

『村井の恋』全7巻

ににゃの感想

独特のギャグ多めでふざけてるのに、しっかり恋愛漫画してるしキャラクターたちの友情も感じる作品。担任教師に一途に恋する男子高校生・村井がとにかく可愛いです!担任教師の田中先生は正直モテそうな女性ではないのですが、村井が恋する理由が分かった時とても納得で、物語がさらに面白くなりました。メインキャラからサブキャラまでみんな愛すべきバカって感じで好きになれます。

この教師、絶対わざと』全5巻

ににゃの感想

主人公は性格がかなりおっさんな女子高生。おっさんと言っても少女漫画だし、どうせ可愛いんでしょと思ってたら、少女漫画にしてはけっこうギリギリをせめている気がします(笑)。そんな子がドSの教師を落とすのが良いですね。相手の教師は、教師らしくなくてクズと言われることもありますが、心情がしっかり描かれていて人間味を感じるキャラで良かったです。振り回しているつもりが、いつのまにか振り回されてる、そんな恋愛模様は萌えますね。教師と生徒の恋愛ですがコメディ強めで明るくライトに読める作品でした。

『多聞くんいまどっち?』2巻以下続刊

ににゃの感想

前作の『高嶺と花』が大好きだったので読んで見ました。もちろん全然違う話ですがコメディの楽しさはさすがですね!推しのハウスキーパーになれるなんて、自分だったら羨ましい通り越して逃げ出したくなります(笑)。プライベートでは自己肯定激低なアイドル・多聞くんを、主人公・うたげは心から応援して引き上げてくれる、多聞くんにとって、うたげは なくてはならない存在になって行くのでしょうね。ファンの中でも「推し=恋愛対象」になるタイプの人とそうでない人がいると思うのですが、うたげ はどっち側かな?今時点では恋愛対象としては見ていない気がしますが、これからどうなっていくのか楽しみです!

『訳アリ先輩の彼女になりました』4巻以下続刊

ににゃの感想

高校でイジメを受けている主人公が、1歳上の不良男子と付き合うお話。イジメというのでもっと重い話かと思ったらラブラブな話でした。彼氏の鬼塚は、元々恋愛に関しては来るもの拒まず去るもの追わずの最低男だったみたいですが、主人公の由妃と付き合ってからめっちゃ一途ですごく大切するとか…優しい不良って何でこんなにカッコいいんでしょうね?ギャップですかね?ただ、イジメ問題は中々解決せず、もっとどうにかならなかったのかな~とモヤモヤはするところもちょっとありました。とにかくキュン足りてない方に大変おすすめです!

『おしえてポルノ』分冊版 全13巻

ににゃの感想

ちょっとタイトル的に怪しい感じもしますが、意外とピュアな恋愛を楽しめた作品でした。『極婚』の作者様なのですね。この方の描かれる男性は色気があってカッコいいなと思います。純文学作家だけど何故かポルノ小説に挑戦している有木先生と、それを支える担当編集者のお話です。ポルノ小説なので、そういった描写もあるのですが、小説とは裏腹にピュアに展開していく大人の恋愛が良い感じに対比になっていて面白かったです!

十三歳の誕生日、皇后になりました』2巻以下続刊

ににゃの感想

小説のコミカライズ作品。国を変えるため帝位を簒奪し、新たな皇帝となった暁月と、成り行きで皇后になってしまった13歳の莉杏。王宮内で色々な思惑が入り乱れる中、暗殺未遂が起きたり臣下に裏切者が隠れていたりといった事件が起きていきます。それを莉杏が解決していくのが楽しくて、ちょっとした推理ものっぽくも思えます。莉杏はまだ子供で純粋すぎるしバカみたいに真っ直ぐだけど、賢くて芯の強い女の子だったので好感が持てました。今は13歳だけどきっといい大人の女性になる!そんな子です。暁月もそんな莉杏を子供と言いながらもちゃんと認めていて、この2人がどんな夫婦になっていくのかとても楽しみです!

山田とレベル999の恋をする』5巻以下続刊

ににゃの感想

この作品はネット広告でよく見ていたのですが、実際読んで見ると思っていた印象とちょっと違いました。勝手に超胸キュン漫画かと思っていただけなんですけどね。主人公とヒーローは友達から始まり、じわじわと恋愛が高まっていくというか、相手への気持ちをあまり表に出さない印象を受けました。そもそもヒーローの山田が感情表現が豊かでないタイプですしね。だけど、それでも何となく主人公のこと好きなんだろうなあ、とじんわりと読み手に伝わる感じが好きでした。主人公・茜の明るくサバサバした性格も、山田の社交辞令とかしないけど本当は優しい性格も大好きです。こんな素敵な仲間たちができるならオンラインゲームやってみたくなりますね!(危ない人には注意な)

さいごに

Twitterや広告で見たものも実際読むと印象違ったりするので、やっぱりちゃんと読まなきゃな~と思います。先入観で逃していたらもったいないですしね。

ではお付き合いくださりありがとうございました!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。