大人女子の気ままな漫画感想ブログ

先生と生徒のおすすめ恋愛漫画10選!禁断&秘密の恋でドキドキしたい方へ

こんにちは。ににゃです。

「先生と生徒の恋」って現実では中々無いですけど、漫画だと萌えるんですよね!

秘密の関係にドキドキしたり、立場の違いにやきもきしたり・・・

そんな先生と生徒の恋愛漫画のおすすめを紹介していきたいと思います!

「立場の違い+年の差=2度おいしい」ジャンルだと思うんです。

先生と生徒以外の「年の差漫画」のおすすめはこちら↓

年の差ラブの漫画おすすめ13選【男性年上編】大人の男性やイケオジにキュンとする!

先生と生徒の恋愛漫画おすすめ10選

先生!(全20巻)

ざっくりいうとこんな漫画

  • 普通の女子高生×どこかにいそうな教師の現実感がいい
  • 教師と生徒の恋愛物の王道
  • サブキャラの恋愛模様も楽しい
  • 実写化もされた人気作品
あらすじ
高校2年生の島田響(しまだひびき)は、恋愛にうとい女の子。ある日、友達から頼まれたラブレターを、間違えて伊藤先生の靴箱に入れてしまいます。伊藤先生からラブレターを取り戻した響でしたが、そこから伊藤先生のことが気になり始めて・・・。

先生と生徒の恋愛と言ったらまずコレを推したい!

普通で素朴な女子高生・響と、本当にどこかにいそうな伊藤先生の現実感のある組み合わせが好きです。

もちろん2人の恋愛は立場上、障害がたくさんで危ういところもあるのですが、友達キャラたちのおかげで雰囲気が暗くなりすぎません。というか、友達キャラの恋愛模様もまた良いんですよね。

先生と生徒のジャンルが好きな方には一度読んでみていただきたいですし、全20巻と読み応えバツグンでおすすめです!

塩田先生と雨井ちゃん(4巻以下続刊)

ざっくりいうとこんな漫画

  • 付き合ってからのお話
  • キュンあり・笑いあり・シリアス1割のラブコメ
  • 新しいのに、どことなく古風な作風が良い
あらすじ
女子高生・雨井ちゃんと高校教師の塩田先生。実は2人は付き合っているのです! クリスマスに2人きりですごろくしたり、部屋を除霊したり、文化祭に励んだり・・・ ドキドキあり、笑いあり、ほのぼのありの日常ラブコメディです。

初めてこの作品を読んだ時、ちょっとした衝撃でした。先生と生徒特有の障害をほとんど感じない!

最初から付き合っている設定ですし、周りにバレたりとかそういうシリアスな事件も起きません。

だけど、しっかりキュンはあって、笑いもあります。何より塩田先生を好きすぎてちょっぴりトリッキーな行動に走ってしまう雨井ちゃんが可愛すぎます!

ちょっと古風な作風(古臭くはない)も面白いですし、読めば読むほど塩田先生と雨井ちゃんのワールドにハマってしまう作品です。

MEMO

こちらの記事でおすすめポイントを紹介しています。(少しネタバレなのでご注意)

『塩田先生と雨井ちゃん』ネタバレ感想 先生と生徒の可愛くて笑えるラブコメをおすすめしたい!

さくらと先生(全5巻)

ざっくりいうとこんな漫画

  • 教師と生徒以上、恋人未満な微妙な関係が良い
  • 絵柄が可愛くて、雰囲気が優しい
  • 劇的な展開がないのに飽きない面白さ
あらすじ
高校の入学式の日、さくらは通学途中にある人物と出会います。自転車で坂道を登るさくらを追い越し、どんどん駆け上がっていく後ろ姿。それが高校の教師・藤春先生だと知ったさくらでしたが、その後も彼のことがなぜか気になってしまい・・・。

この作品は、さくらと藤春先生の2人の世界、2人だけの秘密の恋という感じが強くて、そのためか周りを巻き込むような劇的な展開はほとんどありません。

それじゃ退屈なのでは?と思うかもしれませんが、ついつい先を読み進めてしまう魅力があります。

さくらと先生のお互いを想う気持ちや信頼が伝わってきて、こういう関係っていいなあと思える作品。

そして、もしかしたら現実のどこかにもこんな恋があるのかも・・・と思わせてくれるようなお話です。

MEMO

『さくらと先生』のネタバレ感想を書いています。

漫画『さくらと先生』ネタバレ感想 教師と生徒以上、恋人未満。言わなくても通じる微妙な関係が良い!

※がっつりネタバレしてるのでご注意

青に、ふれる。(3巻以下続刊)

ざっくりいうとこんな漫画

  • 太田母斑という生まれつき顔にアザのある主人公
  • 人の顔が認識できない相貌失認の先生
  • 2人の抱える問題や過去の傷もテーマ
あらすじ
主人公の瑠璃子(るりこ)は、生まれつき顔の右半分に「太田母斑(おおたぼはん)」と呼ばれる青いアザを持つ女子高生。瑠璃子は、アザのことは気にせず明るく振る舞い、友達に囲まれた学校生活を送っていました。
2年生になった時、新任でやってきた神田先生がクラスの担任になりますが、ある時、瑠璃子は神田先生の手帳を偶然見てしまいます。そこには、生徒の特長がびっしりと書き込まれていました。しかしなぜか瑠璃子の特徴だけ何もかかれていません。
その後、瑠璃子は神田先生が人の顔を認識できない「相貌失認(そうぼうしつにん)」ということを知りますが・・・?

教師と生徒ものというだけではなく、「太田母斑(おおたぼはん)」と「相貌失認(そうぼうしつにん)」という瑠璃子と神田先生の抱えている問題をテーマにした物語です。3巻時点ではそちらの印象の方が強いかな?

お互いに抱えているものがあることは2人が近づくきっかけにはなっていますが、だから分かり合える、好きになるという単純なものではない気がします。

私は、「こういうコンプレックスを持っている人が周りにいたらどうするだろう」という目線でも読んでしまいました。同情や励まし、あえてスルーするなど対応は色々あると思いますが、結局どれも本人の心に寄り添うのは難しいと思います。

だからこそ、瑠璃子と神田先生の心が近づいた先に何があるのか、本人たちは抱える問題にどう向き合っていくのか、続きがとても楽しみな作品です。

淡々としてるけど天然で嘘のつけなさそうな神田先生のキャラクターも好きです!

センセイ君主(全13巻)

ざっくりいうとこんな漫画

  • おバカ女子高生×超ドライ教師
  • ギャグ多めで笑えるラブコメ
  • 冷たい弘光先生最高。
主人公の「あゆは」は、単純でちょっとおバカな女子高生。彼氏が欲しいのにモテなくて空回りなのが悩み。
そんなある日、あゆはのクラスに担任代理として弘光先生が赴任してきます。
イケメンだけど超ドライで冷たい弘光先生に恋してしまったあゆはですが・・・。

ドSなヒーローがお好みの方におすすめ。生徒にも容赦なく冷たい弘光先生が最高です!

クールで要領いいタイプの弘光先生と、素直でまっすぐなんだけどおバカな「あゆは」の正反対組み合わせが楽しいです。

あゆはのキャラがけっこうギャグに振り切ってるんですよね。先生と生徒の壁の重さというよりも明るく笑えるラブコメです。

MEMO

『センセイ君主』の感想を書いています。

漫画『センセイ君主』ネタバレ感想 まっすぐおバカJKと超ドライ教師のラブコメ

※がっつりネタバレしてるのでご注意

ほむら先生はたぶんモテない(全5巻)

ざっくりいうとこんな漫画

  • ゆるかわ4コマ漫画だけどしっかり恋愛物
  • ダメダメな教師としっかり者女子高生
  • ピュアで可愛い一途な恋愛
あらすじ
服装がダサイ・デリカシーがない・体力がない・若さがない・・・そんなダメダメのほむら先生と、ほむら先生が大好きな女子高生・蓮見れん。ほむら先生を追いかける れん は、毎日ほむら先生のいる生物室で一緒に放課後を過ごしますが・・・れんの想いはほむら先生に届くのか!?なほのぼの恋愛4コマ漫画。

ゆるかわ4コマ漫画とあなどるなかれ。ちゃんと恋愛展開するんです!

『ほむら先生はたぶんモテない』のタイトル通り、ほむら先生は残念男子。服はダサイしデリカシーもやる気もない。だけど憎めない、本当は優しい先生なんです。ダメダメだけど可愛いんですよね。

生徒の れん の方がしっかりしていて先生の世話を焼くタイプのお話です。ダメなほむら先生を追いかける れん の一途さがまた可愛いんです。

つまり可愛い2人の可愛いお話なんですよ。(語彙力)可愛いピュアな漫画をお探しの方はぜひおすすめです。

スイッチ(全2巻)


スイッチ 1 (花とゆめコミックス)

ざっくりいうとこんな漫画

  • 先生に懐かない女子×先生らしくない先生
  • キレイな背徳感を感じる
  • 見えない空白の時間が良い
あらすじ
中学3年の名倉絅(けい)は、先生が苦手で、先生にも昔から好かれにくい女の子。親友の梢が担任の広田先生にケガをさせてしまったことをきっかけに、絅と広田先生の距離が近づき始めて・・・?

いい加減で先生らしくない広田先生のキャラクターがとても好きです。ちょっと不良っぽいというか。

そのためか、広田先生が主人公のことを想ってくれるのは確かなんですが、なんとなく背徳感があるんですよね。とはいっても内容は健全で、雰囲気には美しさを感じます。

そして他の作品と少し違うのは、読者に見えない空白の時間があること。がっつり描かれていない絅と広田先生の2人の時間が確かにあるんですよね。断片的な部分から想像するしかありませんが、そういう表現もありだなと思いました。

これは恋です(全9巻)

ざっくりいうとこんな漫画

  • 男性教師視点が中心のお話
  • 教師の葛藤や人間らしさが見えて良い
  • 周りのキャラの絡みもコミカルで楽しい
あらすじ
女生徒からも男生徒からも人気のある高校教師・綾井剣(通称・綾ちゃん)は、あるひとりの生徒を苦手に思っていました。それは遠藤伽良(えんどう きゃら)という真面目でごく普通の女の子。苦手な理由がずっと分からなかった綾ちゃんでしたが、ある日2人きりで資料室に閉じ込められたことをきっかけに、その気持ちが「恋」だと気付いてしまい・・・。

少女漫画では珍しく男性教師視点が中心のお話です。

人気があってモテるのに恋愛に鈍感な綾井先生(通称・綾ちゃん)は、伽良への恋心に気付いてから悩んだり、手を出すまいと自分をいましめたり忙しいです。笑

だけどそれは、先生として生徒である伽良を大切に思うがゆえ。女生徒目線のお話が多い中で、この作品では男性教師の葛藤が見え、新鮮で面白かったです。教師だって人間なんですよね。

周りの先生や生徒との絡みもコミカルで楽しいです。特に、オタクで変わり者で生徒から色々な意味で恐れられてる(だけど妙に鋭いところを言い当てる時はカッコよく見える)辺名先生のキャラクターが良かったです。

絵柄にクセがあるとのレビューも見かけ、その意見も理解できるのですが、私はあまり気にならず楽しく読めました!(慣れると可愛いなと思います。)

世界はハッピーでできてる(全2巻)

ざっくりいうとこんな漫画

  • スキーレッスンで出会い、その後高校の先生と生徒として再会
  • 軽すぎず重すぎず読みやすい
  • お嬢様の主人公が可愛い
あらすじ
お嬢様の香苗(かなえ)は、失恋後、自分を成長させるためスキーの個人レッスンを受けることに。そこで出会ったのは、スキーのインストラクターの英治(えいじ)。厳しいながらも優しく応援してくれる英治を香苗は好きになりますが・・・。一週間のレッスン終了後、2人が再会したのは香苗の高校で・・・?

全2巻で、ストーリーも重すぎず軽すぎず、サクサク読み進められました。

出会いはスキーのインストラクターと生徒、そして後から高校の先生と生徒の関係になるパターンです。

恋愛するとマズイ関係になったから、気持ちが冷めてさよならって訳にはいかないんですよね。その辺りの葛藤が丁寧に描かれています。

主人公の香苗は、甘やかされて育ったお嬢様で、できないことも多いのですが、しっかり自分を持っていて成長しようと努力しているので好感が持てました。絵柄もとっても可愛いです!

ホームルーム(全8巻)

ざっくりいうとこんな漫画

  • 担任教師と女子高生のひと味違うサイコ・ラブ
  • 異常な愛を持つヒーロー
  • 色々な意味でハラハラドキドキ!
あらすじ
主人公の幸子は、毎日高校で犯人不明のイタズラを受ける日々。だけど幸子は全く落ち込むことはなく、むしろ嬉しい気持ちでいっぱいでした。なぜなら幸子がイジメられると担任の愛田先生が真っ先に助けに来てくれるから。しかし幸子のヒーロー的存在・愛田先生には、ある恐ろしい秘密があって・・・?

こちらの作品は、少女漫画のようなキラキラした恋愛とはひと味もふた味も違います。だけど確かに愛・・・とっても「異常な」愛なんです!

主人公・幸子の憧れのヒーローである愛田先生(通称ラブリン)は若くてイケメンな人気教師。ですが、とっても恐ろしい秘密が。その秘密を知った時の衝撃がすごくて、怖いもの見たさで読み進め、気付いたら最後まで読んでいたほどハマってしまいました。

ネタバレになるので愛田先生の秘密はここでは書きませんが、その秘密が幸子や周囲にバレるのかバレないのか、ずっとハラハラドキドキして読者を飽きさせず、先の展開に興味をひかれる作品でした。

異常な関係で結ばれている主人公・幸子と愛田先生がどう進展していくのか、ぜひ読んで確かめていただきたいです!

さいごに

一口に教師と生徒の恋愛といっても、色々なパターンがありました。

みなさまのお好みの作品は見つけられたでしょうか?

読み比べてみるのも面白いですよ!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です