大人女子の気ままな漫画感想ブログ

堀鹿が最高!月刊少女野崎くん【堀×鹿島まとめ】随時更新

もうすぐ月刊少女野崎くんの12巻が発売されますね!12巻の堀鹿も楽しみです!

ということで、おさらいのため今までの「堀鹿」をまとめてみました。随時更新していきます!

10巻の特典カバー欲しかった・・・泣

【堀鹿】堀×鹿島のカップリングとは?

堀鹿とは『月刊少女野崎くん』に出てくるキャラクターのカップリング。


月刊少女野崎くん 3巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

【椿いづみ 作 ガンガンONLINE スクウェア・エニックス

まずは、キャラクターを簡単に紹介したいと思います!

鹿島 遊(かしま ゆう)とは?

  • 高校2年生
  • 演劇部の花形
  • イケメン、才色兼備な「女子」
  • 王子様と呼ばれている(男子から)
  • 弱点はオンチ
  • 堀先輩が大好き

堀 政行(ほり まさゆき)とは?

  • 高校3年生
  • 演劇部部長・裏方担当
  • 親バカ(鹿島に関して)
  • 足フェチ
  • 何だかんだで鹿島が大好き

2人のビジュアルはこんな感じ

「手のかかる後輩」と「親バカ先輩」の関係はどう変わっていったのでしょう。

そして、恋愛への発展はありえるのでしょうか!?

堀・鹿島のメイン回と、関わりのある回をまとめてみました。

1巻(第10号まで)の堀鹿

1巻 第5号【堀鹿の初登場回】

『恋しよっ♡』新キャラ参考のため、御子柴は千代に鹿島くんを紹介します。「学園の王子様」の正体は、スカートをはいた女子なのでした。

そしてサボリ魔である鹿島くんには、いつも演劇部からお迎えが来ます。千代は演劇部らしくカボチャの馬車を想像していましたが・・・堀先輩が登場!

初登場から鹿島くんに蹴りを入れたり、引きずったり、ジャイアントスイングをかましてます。

王子様といえど、女の子にここまでの扱いをするとは・・・。2人の関係性がよくつかめないまま第5号は終わります。

おまけイラストが可愛い。ジャイアントスイングで、回しすぎた堀先輩と回されすぎた鹿島くん。

1巻 第6号【ブリーフ回】

千代は『恋しよっ♡』のアシスタント中、背景担当のベタ指定マークを見つけます。それはブリーフのマークでした。
背景担当の人って一体何者?

ある日、千代は鹿島くんに演劇部の大道具の手伝いを頼まれます。そこには堀先輩もいました。

鹿島くん曰く、堀先輩は「演技が上手なのに身長の成長がとまっちゃった悲しい人」


身長をごまかすため、堀先輩を手で持ち上げることを思いついた鹿島くん。当然、堀先輩はキレます笑

そして、堀先輩がブリーフの人(背景担当)ということが判明!
千代とブリーフトークで盛り上がる堀先輩。

それを見た鹿島くんは、「下ネタで喜ぶ」と勘違い。

鹿島くんが堀先輩にパンツの話をすると、セクハラとキレられました。ちょっとかわいそう笑

1巻 第10号【親バカ始まり回】

堀先輩は野崎くんに演劇部の脚本を書いてもらっています。王子の出番が多い台本があまりないからだそうです。鹿島くんは王子様役がぴったりですもんね。

脚本を書いてもらう代わりに、堀先輩は漫画の背景を描いていたのです。

千代曰く「堀先輩は鹿島くんのために労働してる」そうです。

鹿島くんは、堀先輩と仲良くしている野崎くんに嫉妬します。可愛い後輩の地位が危ない。でも、ひとつ特別なことを思い出します。

「堀先輩が躊躇なく殴るのは私だけ」

それでいいの鹿島くん?笑

そして「私と野崎どっちが可愛い?」という鹿島くんの問いに「野崎」と答えた堀先輩。

いやいや11巻まで読んだ今なら分かるけど、本当は鹿島くんが可愛いくせに!

この時から鹿島くんは「堀先輩大好き」が全開ですよね。

どういう意味で好きなのかと思ったら「結婚式で出し物するくらいの仲」だそうです。それでいいの鹿島くん?笑

堀先輩の方は、彼女ができても鹿島くんに教えたくないし、結婚式にも呼びたくないそうです。なぜなら取られるから。

うん。妙に納得しました。

そして堀先輩は、野崎くんの家で初めて御子柴と会います。

「うちの鹿島の方がイケメンだよな」とつぶやく堀先輩。親バカの始まりはここからですね!

1巻 カバー裏 おまけ

いや、女の子って気付くタイミングおかしいだろ笑

1巻の無料試し読みはこちら

2巻(第20号まで)の堀鹿

2巻 第16号【ヒロイン願望の勘違い始まり回】

堀先輩のカバンから『恋しよっ♡』が飛び出してきました。

男がこの漫画を読んで何か思うものなのか・・・?気になる鹿島くん。

御子柴の「ヒロインになりたいとか?」という言葉がきっかけで、堀先輩にヒロイン願望があると勘違い。(みこりんは悪くないけどね)

堀先輩に自分のスカートを貸したり、お姫様役に推薦したり。

これが「堀先輩ヒロイン願望あり」勘違いの始まりでした。

おまけ漫画ではやっぱり結局親バカ?一周回って鹿島の好感度アップする堀先輩でした。

2巻の無料試し読みはこちら

3巻(第30号まで)の堀鹿

3巻 表紙&カラーイラスト

表紙も好きですが、中のカラーイラストもいい!前髪がおりた堀ちゃん先輩ですよ!

3巻 第25号【鹿島の弱点が分かる回】

声楽部を調べようと、部室の前でコソコソしている若松くん。そこに堀先輩が現れます。

「声楽部のローレライ」という異名を聞いた堀先輩は、若松くんの調査を手伝うかと思いきや・・・

対抗して鹿島くんの異名を考え始めたのでした笑

そして若松くんの代わりに声楽部に入って行った堀先輩は・・・

「ミュージカルもいいな!」と結局鹿島くんのことを考えていたのでした。

そして完ペキ王子鹿島くんの弱点が分かります。オンチです。

あ、そういえば鹿島くん完ペキ王子だったのか。堀先輩に雑な扱いされてるの見てる時点で、完ペキ王子なの忘れちゃってるんですよね。

そんなことを知らない堀先輩は、鹿島くんに「歌って踊って綱渡ってバク転して火の輪くぐり」を期待しているのでした。鹿島くんのことになるとイキイキするなあ本当。

まだこの時点では、オンチなことは堀先輩にバレていません。

3巻 第28号【メイン回ではない】

去年のバレンタインの話。

どうやら堀先輩は手作りチョコが苦手。

鹿島くんは、コンビニのチョコを完璧にコピーして堀先輩に渡したそうです。

どうしても手作りを渡したかった、というわけでもなさそう。

何がしたいの鹿島くん笑

3巻 第30号【演劇部の練習回】

演劇部の練習の話。ケガした役者の代わりに堀先輩が出ることに。

鹿島くんは堀先輩と一緒に演技ができて浮かれています。

剣での戦いのシーン。

どうしても堀先輩にとどめが刺せない鹿島くんと、鹿島くんの足をつかんでぶん投げたい堀先輩。

日頃の関係性が染みついちゃってますね。

どうにもならないので、御子柴が堀先輩の代わりに呼ばれます。戦いのシーンで、御子柴ばかり応援する堀先輩を見て鹿島くんはすねてしまいます。

3巻 カバー裏 おまけ

堀先輩が前髪あげてる理由が分かります。あと衣装選びに親バカの堀先輩(通常運転)。

3巻の無料試し読みはこちら

4巻(第40号まで)の堀鹿

4巻 第36号【箱回】

言わずと知れた「箱回」。すごく笑える神回なのでぜひ読んでみてください!

野崎くんのせいで寝不足&イライラの堀先輩。

棚の上のものをとるため箱に乗った鹿島くんにとばっちりが。

そして堀先輩は限界がきて寝てしまいます。

堀先輩を保健室へ運ぶ鹿島くん。先輩を運ぶのにぴったりな馬になるつもりが、かぶったのは牛のマスク。

保健室に運んだ後、牛のマスクをとった鹿島くんを見て、「牛にされた王子の話」をやりたくなった堀先輩でした。

どんどん親バカひどくなってますよね。最初登場時は、ここまでになると思ってなかったです。それがいいんですけどね。

おまけ漫画は、鹿島くんの顔大好きな堀先輩!

4巻 第38号【足フェチが判明する回】

大雨で家に帰れなくなった男子(堀・御子柴・若松)の野崎家お泊り会。

御子柴の「どんな子がタイプですか?」という問いに

「足のキレイな子」と答える堀先輩。

その後の、「鹿島のことどう思ってるのか」には答えていませんでした。(というか流した)

まあ、答えていたとしても「ただの後輩」とか「女として見てない」とか言うのかもしれませんが・・・。

4巻 おまけ

堀先輩、結月と身長同じくらいなんだね・・・!

堀先輩→164cm
結月 →163cm

1cm違いだ!

4巻の無料試し読みはこちら

5巻(第50号まで)の堀鹿

5巻 第42号

鹿島くんが風邪をひいて声が出なくなってしまいます。

そんな鹿島くんの代わりに堀先輩がしゃべることに!鹿島くんの書いたものを動きに合わせて読み上げる方式です。

さっそく「鹿島は可愛い」とか要らんことを言わせようとして殴られていました。(あと難読漢字を書いて困らせたり)

だけどさすが、堀先輩と鹿島くん。堀先輩の声と鹿島くんの動きがぴったり合っています。

女の子に王子対応する鹿島くんに、アドリブをぶっこんで困らせていました笑。堀先輩の甘いセリフが見られる貴重回ですね。

「鹿島くんの声が聞けなくて寂しい」という千代。鹿島は声が出ないので、千代を抱きあげて(高い高い風)喜びを表現します。

その後、堀先輩に「堀先輩も寂しかったですか?」と聞くと「まあ・・・」という反応。

喜んだ鹿島くんは堀先輩も高い高いしようとしていました。(キレられました)

5巻 第47号【海回】

演劇部の夏合宿・海回。演劇部以外のメンバーもついてきています。

鹿島くんは、ビキニの上にタンクトップと短パンを着るタイプの水着です。

想像がつかない堀先輩に「脱ぎましょうか?」という鹿島くん。

慌てる堀先輩に鹿島くんは・・・

「ビキニ着たいんでしょう?」

堀先輩の女装願望が出たと思ったらしいです笑

水着でも鹿島くん女子感ないなあ・・・。スタイルはいいんだけども。

場面変わって、結月のせいで海パンを流された男ども。(野崎・若松・御子柴)

流された海パンが堀先輩のそばに集まってきます。
それを見た鹿島くんはパニックに!

何枚はいているのか確認しようと、堀先輩の海パンを脱がそうとする鹿島くん。
いいぞもっとやれ!(多分脱げませんでした)

おまけ漫画では、脚フェチ全開の堀先輩。鹿島くんの足ちゃんと見てました?

5巻 第48号【旅館回】

演劇部合宿の夜。旅館でお泊り回。

消灯時間になり、男子部屋にいた女子は自分たちの部屋に戻ることに。

だけどナチュラルに男子部屋に残り、ナチュラルに堀先輩と布団を並べて寝る鹿島くん。
鹿島くんは性別とかじゃなく、「鹿島くん」っていうジャンルだよね。

5巻 カバー裏 おまけ

旅館で朝風呂の堀先輩と鹿島くん。本当に仲良いこの2人。
何気に堀鹿の中でもけっこう好きな話です。

5巻の無料試し読みはこちら

6巻(第60号まで)の堀鹿

6巻 第54号【肝試し回】

野崎くんは、漫画の参考にするため夜の学校で肝試しを企画します。

メンバーは野崎くん(怖くない)、堀先輩(怖くない)、鹿島くん(怖くない)。どうやら人選を間違えたようです。

野崎くんは話を盛り上げるため、

  • ヒロイン役→怖がる係
  • ヒーロー役→守る役
  • 当て馬役→ヒロインを口説いたり色々

の3役を振り分けることに。

とりあえずヒロイン役になった鹿島くんは、堀先輩と「お化け屋敷で余裕がなくなってケンカするカップル」をリアルに再現(笑)

いや、そういうことじゃない。でも息ぴったりな堀鹿でした。

結局、配役はこんな感じに。↓

  • 野崎くん→ヒロイン
  • 鹿島くん→ヒーロー
  • 堀先輩→当て馬

「当て馬はヒロインをチヤホヤしてください」という野崎くん。

堀先輩は野崎くんの頭をなでようとしますが・・・

毎回鹿島くんが滑り込んで、頭をなでられに行くのでした。

堀先輩になでられたい鹿島くん、可愛い・・・!

そして肝試しが終了。結局何がしたかったのか分からない野崎くんに、堀先輩と鹿島くんは消化不良のようです。

ということで、延長戦として堀先輩が鹿島くんに怪談話をすることに。

どんな話をしたかは謎ですが、本気でおびえて堀先輩の腕にしがみつく鹿島くん・・・可愛い!

おまけ漫画は、さらに肝試し延長戦?堀先輩ってクールっぽいけど、実はけっこうノリいいですよね。

6巻 第58号

他校の女子から告白された御子柴。断る口実に、彼女がいると嘘をついてしまいます。彼女を連れてくる約束をしてしまったため、彼女のフリを鹿島くんにお願いすることに。

その後、堀先輩は他の後輩から「鹿島くんが御子柴の彼女役をする」ということを聞きます。それを聞いて怒った堀先輩は、鹿島くんの元へ向いますが・・・?

「演劇部がお粗末な演技をするな!」という演技に対しての怒りでした。

ですよねー。こういう、「もしかして!?」の上げてから落とすパターン多いですよね笑
翻弄される堀鹿推したちよ・・・。

6巻 第60号【堀先輩避けられ回】

演劇部でやる脚本の役(王子)に感情移入できない鹿島くん。

片想いの切ない描写があるそうなのですが、経験のない鹿島くんには気持ちが分かりません。

「現実の人で想像してみたら?」という野崎くん。

「誰が恋愛相手だと燃えるか?」という質問に、鹿島くんは「堀先輩」と即答します。

ですが。

「誰がライバルだと燃えるか」の質問にも「堀先輩」。結局、お母さん、飼ってる子犬も堀先輩がいいそうです。何でも堀先輩がいいんですね鹿島くん。

とりあえず堀先輩で想像してみることに。

Q.堀先輩に彼女ができたらどうする?
A.仲間に入れてもらって3人で遊ぶ

Q.将来を誓い合った婚約者がいたらどうする?
A.3人で遊ぶ

鹿島くん・・・!

どうしようもない鹿島くんに、野崎くんは

「堀先輩と話せない苦しさで切なくなった方がいい」と

堀先輩に近づかないことを勧めます。

そして鹿島くんに避けられまくる堀先輩。静かにダメージを受けています。ふふふ。

「あと3日は堀先輩と話すのを我慢しろ」と野崎くんに言われた鹿島くん。

しかし堀先輩が現れ「逃げんな、言いたいことがあるなら聞いてやる」と鹿島くんは捕まってしまいます。そんな堀先輩に鹿島くんが言ったことは・・・?
笑ってしまいました。

そして堀先輩は、休んでいる部員の代わりに舞台に立つことになり、鹿島くんは堀先輩と演技をします。

話すなって言われたから絶対怒られる、けど堀先輩と一緒に舞台に立てて嬉しい。そんな気持ちが演技に現れて・・・

「もういっそ時がとまってしまえばいいのに・・・」

鹿島くん、切ない演技をマスターしていたのでした。

結局、堀先輩と話してしまった鹿島くん。もうアウトなので解禁です。

あれから鹿島くんは、毎朝駅で堀先輩に会うそうですが・・・鹿島くんの家出がトラウマになってる疑惑!笑

話せなかった数日間、堀先輩も寂しかったんだね。普段扱い雑なのに、こういうところで仲の良さが見えますよね~。

そういうのすごく好きです。

6巻の無料試し読みはこちら

7巻(第70号まで)の堀鹿

7巻 第65号【スカートめくり回】

放課後、鹿島くんと千代がこっくりさんをしているところに堀先輩が出くわします。(こっくりさんて懐かしいな)

こっくりさんに「鹿島の恥ずかしい秘密を教えてください」と言う堀先輩。そうすると10円玉が動き・・・

「今、ノーパンです」という返答が。(きっと鹿島くんが10円玉動かしてる)

それを見た堀先輩は、鹿島くんのスカートをめくって確かめます。(ちゃんと短パンをはいてました)

いやいや堀先輩セクハラですよ!?鹿島くんだけど・・・いや鹿島くんも女の子ですよ!?

でも、この女子扱いしてない感じが逆に良い・・・それが堀鹿。

ちなみにスカートをめくったのは、ノーパンの回答を本気にしたわけではなく、鹿島くんの「ビックリした?」という態度にイラッとしたかららしいです。ノーパンって分かっててめくってたらアウトですしね。

7巻 第68号【鹿島くんの足回】

夏休みの演劇部合宿(海)の写真ができあがります。

その中には、きれいな足だけが写った写真が。

それを見た堀先輩は写真に食いつきます。足フェチである堀先輩の好みの足だそうです!

確かに細くて長くてスラっとした足・・・

堀先輩が好みと言った足は、なんと鹿島くんの足なのでした。

そのことに気付いた千代は、鹿島くんに伝えに行きます。

「足で堀先輩の注意をひけるね」という千代。

しかし鹿島くんの想像は、

足で堀先輩の注意をひいてからの・・・攻撃をしかける!

いや、そういう使い方じゃないから。

そして堀先輩に足をアピールしに行く鹿島くん。でも堀先輩は、足に全く反応しません。

そう、堀先輩は鹿島くんの顔が好きすぎて顔しか見ていなかったのです。

それどころか、鹿島くんがミニスカートにするためシワにしてしまったスカートをアイロンがけしたり。ショートパンツをはけば、それに似合うロングブーツを合わせたり。

堀先輩、全く足に気付かず親バカ発揮しています。

そして鹿島くんはあることに気付きました。

足がタイプというのは、「ヒロイン願望」としてうらやましいってことなんじゃないか・・・!?(違います)

堀先輩も堀先輩で、鹿島くんは新たにライバル(好みの足の人)ができて、対抗心を燃やしたと勘違い。

鹿島くんは、理想の足になれない堀先輩に励ましの言葉を送ります。もちろん堀先輩は激怒し、鹿島くんの足をつかんで技をかけます。何だろうあの技。逆片エビ固め、であってるのか?

堀先輩は理想の足を見てるし触ってます。でも身近すぎると気付かない・・・。現実はこんなもんなんですね。

早く気付いて堀先輩!理想は身近にいるよ!!

7巻 第70号【球技大会回】

球技大会のお話。

去年の球技大会の回想で、バスケの試合中、敵チームだって分かっているのに堀先輩にボールをパスしてしまう鹿島くん。条件反射ですね。

一方堀先輩の回想では、鹿島くんの活躍シーンしか覚えていません。

もう2人お互い好きすぎだろ。

7巻 カバー裏おまけ

第70号球技大会の続きの話。球技大会で対戦することになった堀鹿。

7巻の無料試し読みはこちら

8巻(第79号まで)の堀鹿

8巻 第73号【鹿島くんバイト回】

結月の兄・遼介のバイト先(喫茶店)で働くことになった鹿島くん。
ある日、堀先輩が鹿島くんのバイト先へ行こうとしているところに、若松くんが遭遇します。

「鹿島先輩が心配で様子を見に行くんだ」と思った若松くんですが、どうやら違うよう。

もちろん、鹿島くんのウェイター姿を見に行くためでした。

実は前日、堀先輩は鹿島くんの接客練習に付き合ってあげたそうです。

大量注文の暗記やめんどくさい注文の対処、

そして覆面調査員が来た時に満点をとれる身だしなみや態度。

堀先輩、鹿島くんをどこまで育てたいの。

そして鹿島くんの「特別好きなのは堀先輩」発言。
知ってたけど、さらっと言うよなあ。深い意味はないんだろうなー。

8巻 第74号 おまけ漫画

鹿島くんバイト回の前日。イケメン鹿島くんと親バカ堀先輩(通常運転)。

8巻 第79号【堀先輩酔っ払い神回】

鹿島くんの「野崎は何で千代ちゃんと仲良くなったの?」という問いに、「餌付け」と答えた野崎くん。(おい)

鹿島くんは堀先輩に可愛がられるため、手作りのお菓子をあげることを思いつきます。

ちなみに、堀先輩の「鹿島くん可愛がり度」は出会った時がピーク。そこからどんどん下降。たまに上がってるのは、ちゃんと部活に出てる時。

いや、真面目に部活出なよ。そしたら可愛がってもらえるよ。

手作りのお菓子を作るにあたって、鹿島くんがまず取りかかったのは、店のロゴと箱作り。
堀先輩は手作りが苦手なので、店で買ってきた物そっくりに作らないといけないのです。
(3巻 第28号でそんな話出てましたね。去年のバレンタインも同じように店のチョコをコピーした鹿島くん。)

鹿島くんてめっちゃ器用じゃないですか?お菓子も作れるし、ロゴとかデザインもできるし。能力の無駄遣いだ(笑)

そして完成した鹿島くん特製ブランデーケーキ。(おいしそう・・・)

堀先輩の警戒心を解くため、鹿島くんも一緒に食べることに。

一切れだけもらうと言った堀先輩ですが、気付けば一本まるまる完食していました。おいしかったんですね!

しかし、ブランデーケーキのアルコールが飛んでいなかったらしく、堀先輩は酔っぱらってしまいます。

堀先輩は酔っぱらうと素直になるタイプ。(大変素晴らしい)

鹿島くんをなでたり褒めたり、積極的に可愛がっています。
混乱しつつも、なでやすいようにかがむ鹿島くん笑。

きわめつけは

「もっと一緒に部活できたらいいのに」

という一言。堀先輩可愛すぎか!!

それから数日、鹿島くんは真面目に部活に行くようになったそうです。結局そこですよね。だから真面目に部活出なよ!

ちなみに、後日食べたお店のケーキより鹿島くんのケーキの方がおいしかったそうです。(鹿島くんが作ったとは気付いてない)

多分、鹿島くんの手作りって知ってても食べてくれると思うけど。

8巻の無料試し読みはこちら

関連記事・おすすめ作品

『月刊少女野崎くん』が好きなあなたに!

同じ4コマで、それぞれの恋愛模様が楽しい!

主人公の山神ルーシー(略)は、区役所の保健福祉課に配属された新人公務員。

そこで出会う同期、先輩などと繰り広げられるお役所ラブコメディです。

『月刊少女野崎くん』は他のキャラもいい!

さいごに

堀先輩の親バカはもちろんなんですが、本当は鹿島くんをちゃんと可愛がってるのが分かりましたね!

あとは、好みの足が鹿島くんだと気付いてほしいような気付いてほしくないような。

このイマイチ発展しない関係性がツボなところでもあるので・・・。今後の堀鹿を見守っていきたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です