ロゴ

大人女子の気ままな漫画感想ブログ

『天使禁猟区-東京クロノス-』第1話ネタバレ感想!『天使禁猟区』の続編が新連載スタート

こんにちは、ににゃです!

楽しみにしていた「天使禁猟区-東京クロノス-」の第1話を読みました。

「天使禁猟区-東京クロノス-」は、1994年~2000年に連載された由貴香織里の少女漫画『天使禁猟区』の続編にあたります。

『天使禁猟区』は私のバイブルのひとつでして…「天使禁猟区-東京クロノス-」が始まるとの発表を聞いてとっても嬉しかったです!

ざっくり言うと、メインキャラは違うけど『天使禁猟区』の要素がかなり見えた第1話でした!

1話の試し読みはこちら

ここからはネタバレありです。作品未読の方はご注意ください。

「天使禁猟区-東京クロノス-」第1話のネタバレ感想

第1話はまだまだ謎だらけ!だけど後の伏線になるのかな?って要素が色々あって先が気になる作品でした。

きっと普通の人間じゃないんだろうなあ、主人公とヒロイン。

主人公は叶 久遠(かない くおん)中2の男の子。前作とは違って、いい子だけど平凡な男の子って感じでした。

平凡とはいっても、クリオネのようなものが話しかけてきたり(久遠にしか見えない)、同級生の背中に羽根が見えることがあったりと、ちょっとぶっ飛んでるとこはありますけどね!

そしてヒロインキャラ(?)は、高2の先輩・風護カリス。銀髪碧眼のクールな超美少女です。

久遠とカリスは他の人には見えないものが見えたり、家に問題ありそうという共通点があるし、その辺りも今後の展開と関わっていきそうです。

きっと2人とも普通の人間じゃないんだろうなあ。久遠とカリスがこれからどう非日常を送っていくのか楽しみです。

前作『天使禁猟区』を匂わせる単語やキャラが!

作中で、「1999年7月の東京上空にドラゴンが飛来した」というようなモノローグがあって、お!と思いました。

前作『天使禁猟区』の最終回の場面ですよね。九雷がドラゴンで刹那を地上に送り届けた時のことだと思います。そこから話が繋がってるんだなあと嬉しくなりました。(九雷出てこないかなあ)

その時に舞った羽根が今回の話に関係あるようで…。

あと、最後にミカちゃん出てきました!ミカエルです。

そしてラファエルの名を呼んでいましたが…どれ??あのサングラスだったらやだな。笑

久遠とカリスは、誰かの生まれ変わりとかだったりするのかな?

さいごに

見知ったキャラも出てきましたし、今後の展開が楽しみですね!刹那や紗羅も出るのかな…?

前作を未読の方は、ぜひ読んでみてください!

聖書に出てくる天使や悪魔たちが繰り広げるダークファンタジー。絵が繊細で世界観が素晴らしいです。

初回50%OFFクーポンもらえるよ

天使禁猟区

由貴香織里 講談社

天使禁猟区

無料試し読みもできるよ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。