【40話考察】青野くんに触りたいから死にたい 優里と藤本の関係に青野は・・・?5話との比較も。ネタバレあり

『青野くんに触りたいから死にたい』第40話の考察感想(ネタバレあり)です。

40話は『月刊アフタヌーン 』2021年1月号(2020年11月25日発売)に掲載されました。

前話(39話)の考察感想はこちら←

各話の考察まとめはこちら


青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンコミックス)

ここからはネタバレ&個人的な考察ありです。ご注意ください。

『青野くんに触りたいから死にたい』40話のあらすじ

夏休みが終わり新学期が始まりました。

加々智山での事件は、学校中に知れ渡っているようです。

優里は陰で噂され、何となくみんなから避けられています。

場面変わって藤本の部室。

優里は藤本にブレスレットを渡します。

優里・美桜・藤本おそろいのブレスレットで、それぞれについたチャームを合わせるとクローバーの形に。

そしてもうひとつ、優里は藤本に誕生日プレゼントを渡します。

藤本は優里からプレゼントされた折り紙で花を作り、それを優里にあげます。

藤本が折った折り紙の花を髪につけ、青野の元に戻ってきた優里。

優里の姿を見た青野は優里に・・・。

そして放課後。優里は廊下で藤本に声を掛けられます。

どこか様子のおかしい藤本。その正体は青野でした。

藤本の姿をした青野は、優里にキスをせまります。

青野の態度に戸惑う優里は・・・。

ここに来て三角関係がこじれ出す!?

今回の40話は、5話と比較するとキャラクターの変化が顕著でした。

その辺りにも注目して考察感想を書いていきたいと思います。

『青野くんに触りたいから死にたい』を
無料で読むなら
「コミックDAYS」がおすすめです

チケットを使えば無料で読むことができますよ!

『青野くんに触りたいから死にたい』40話の考察感想(ネタバレ)

優里と藤本の関係の変化

優里と藤本、仲良くなりましたね。

優里は青野が初めて話した男の子ってくらい男子と交流がなかったわけですが。

色々な状況を藤本と経験し、もう親友レベルになってるんじゃないかと。

事情を知らない第三者から見れば恋人に見えるかもしれません。

部室でチャームをくっつけた時なんて、ハートになるおそろいブレスレット付けてる恋人ですよ。

優里から誕生日プレゼントをもらった藤本、嬉しそうでしたしね。

「藤本くんは綺麗なものが好きだと思ったから、綺麗なものを選んだ」と言う優里。

「綺麗なもの好きなんだと思う」と答える藤本。

きっと優里のことなんでしょう。藤本の優里を見る表情が優しくて「ああ、優里が好きなんだなあ」と伝わってきます。

藤本の一方的な片思いではありますが、優里の気持ちも恋かどうかは別として藤本に近づきつつあると思います。

プレゼント選びって、その人との関係性がでますよね。

欲しいものや好みを知っているか、その人をどうイメージしているか、与えたい喜ばせたい気持ちとか。

ただ、優里と藤本の関係をずっと近くで見ている青野の心境が気になります。

藤本に嫉妬する青野

藤本が折った折り紙の花を髪につけた優里。

青野は優里の姿に否定的な表情を見せ、髪の花をはずすようにうながします。

嫉妬、でしょうかねえ。

前回も、誕生日パーティーに行っていた優里に対して複雑そうな表情でした。

青野は以前、「優里と藤本が付き合えばいい」と言っていたことがあります。

それは本心というより優里のことを想っての建前の発言だと思いますが・・・

今はそんな余裕もなくなってしまったということなんでしょうか。

だんだん優里に対しての執着が強くなっている気がします。

青野と優里の絆が強くなっているは感じますが、それだけが原因なんでしょうか。

優里を離せないのは青野なのか黒青野なのか・・・

青野の変化にも今後注目したいところです。

5話との比較】優里の変化

今回の40話は5話とよく似ています。

青野が藤本の姿で優里にキスをする、というところです。

5話

  • 青野が藤本に憑依
  • 青野(体は藤本)が優里にキスをする
  • 優里「体は藤本くんでも青野くんに変わりはない」

40話

  • 青野が藤本の姿になる
  • 青野(姿は藤本)が優里にキスをする
  • 優里「藤本くんの顔で・・・」

5話は青野が藤本に憑依していましたが、今回は憑依ではなく藤本の姿をしているだけでしょう。

7話で青野が優里の姿をして美桜の家に来たことがありました。それと同じだと思います。

(霊が他の姿に化けると言葉がおかしくなるのでは、という仮説もありました)

ただ、今回優里は青野に触れたんです。藤本に化けたから、という理由ではないような気がします。

生贄の進行具合に関係あるのかな?

優里にキスをせまる青野。ですが、優里は一瞬戸惑って止めてしまいます。

「だって藤本君の顔で・・・」と。

5話では「藤本の体でキスしたけど大丈夫なの?」という青野に、

優里は「体は藤本くんでも青野くんに変わりはない」と言い切ったんです。

ちょっとしたことですが、大きな変化なような気がします。

もしかしたら優里は世界が広がって、前みたいに青野しか見えていない状態じゃないのかもしれません。

そういう優里に気付いていたからこそ、青野の様子もおかしかったんでしょうか。

わざわざ藤本の姿を借りて優里にキスをしようとする。

まるで優里を試しているようです。

さいごに

文化祭でやる予定のロミオとジュリエットの劇も意味深ですね。

行き違いで彼氏が亡くなってしまい、彼女が後を追って自殺する・・・。まるで青野と優里のようです。(深読みかな?)

ラストでは、優里がまた異界に連れて行かれそうでした。

青野の目的は一体何なんでしょうか・・・?

次話(41話)の考察感想はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です