『ゴマ塩とぷりん』イケオジにときめく20歳差夫婦の漫画をおすすめしたい!ネタバレなし

年の差恋愛漫画って最高。とは常々思っていたんですが。

気付いたんですよ、イケオジの素敵さに。

ということで『ゴマ塩とぷりん』のおすすめポイントを紹介します!

ざっくりいうとこんな漫画

  • 酔った勢いで結婚&同棲
  • 20歳差夫婦の恋愛
  • 純愛で思ったより健全
  • イケオジって素敵

ゴマ塩とぷりん(1) (ズレット!)

『ゴマ塩とぷりん』あらすじと作品情報

作者鈴木 有布子
出版社NINO
巻数特装版 全3巻

Kindle版だと19巻ありますが、各巻が34ページ程度なのでサクッと読めます。

ここからは、あらすじやおすすめ感想を書いています。

たいしたネタバレはないですが

「情報なしで作品を読みたい!」という方はご注意ください。

あらすじ

主人公・晴日(はるひ)は22歳。

東京で重機オペレータとして働くガテン系女子です。

晴日は、田舎の父親から実家に帰って結婚するようにと言われます。

田舎に帰りたくない晴日は、居酒屋で飲みながら周囲にグチっていました。

「そうだ こん中の誰か あたしと結婚してくんないかな!?」

冗談で言った一言がきっかけで、とんでもない展開に!?

翌朝、目覚めると見知らぬオジサンが家にいて・・・

なんと酔った勢いで晴日とオジサンは婚姻届を出していたのです!

無料試し読みはこちら

タイトルは2人の髪色から

『ゴマ塩とぷりん』って面白いタイトルですよね。

主人公・晴日とオジサンの髪色から付けたものなんです。

晴日は、明るく染めた髪がのびて生え際だけ黒い「プリン」状態。

オジサンは、黒髪と白髪が交じった「ゴマ塩」のような状態。

おすすめポイントと感想

ガテン系女子とイケオジ20歳差

主人公の晴日(はるひ)が大好きです。

明るく元気で可愛い。老若男女問わず好かれそうな人柄。

重機オペレータという仕事に誇りを持っていて、男だらけの職場で頑張ってるところに好感が持てます。

そして、晴日と結婚してしまったオジサン。本名は永人(ながと)。

白髪混じりですが、42歳でまだまだ現役。

カッコよくてセクシーで・・・イケオジです。

職業は書道家というところも雰囲気があっていいです。

無防備で警戒心のない晴日に対して

保護者のようにさとしたかと思えば、

独占欲を出してせまってきたり・・・

年の差ならではのギャップがドキドキです。

酔った勢いで結婚。からの恋愛

酔った勢いで婚姻届を提出してしまった2人ですが。

そこから変な関係性にはなりません。

訳あってそのまま一緒に住んでいても、恋愛感情のないうちは健全な関係です。

ちゃんと段階を踏んで、丁寧に恋愛過程が描写されているのが良いなと思いました。

20歳差ということもあるし、最初からただれた関係になってたら・・・

なってたら何かイヤ(笑)私が個人的に。

お互い想い合って、問題を乗り越えて、

だんだんちゃんと夫婦になっていくのを見るのが楽しかったです。

さいごに

わりと読みやすいと思います。

シリアスも少しありますが、必要以上にイライラや悲しいところもなく、楽しく読める漫画です。

気軽にぜひ読んで見てください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です