【25話考察】九龍ジェネリックロマンス 蛇沼とグエンの関係が判明!?ネタバレあり

『九龍ジェネリックロマンス』第25話の考察感想(ネタバレあり)です。

前話(24話)の考察感想はこちら←


九龍ジェネリックロマンス 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

当記事では、

現在の主人公を「鯨井」、工藤の元カノを「鯨井(前)」

行方不明になった方を「グエン」、お面をつけている方を「グエン(お面)」

と表記しています。

『九龍ジェネリックロマンス』25話のあらすじ

今回は蛇沼とグエン(お面)のお話。

蛇沼の過去の回想から始まります。

蛇沼は体に入れた刺青を誰かに見せているよう。そして、ナイフを自分の舌に当て・・・。

ここで回想は終わります。

香港市内の蛇沼の自宅。メイドさんが噂話をしています。

「蛇沼みゆきは、愛人との子供で養子」

「大旦那の妻と実の子供は事故死」

という話です。

蛇沼とグエン(お面)は、一緒に朝ごはんを食べに行きます。

ジャンクフードを食べながら、蛇沼とグエン(お面)は出会った頃の話をします。

グエン(お面)の「みゆきちゃんは何を目指しているの?」という問いに、

蛇沼は、「絶対であること。」と答えます。

蛇沼とグエン(お面)ってやっぱりそういう関係!?

『九龍ジェネリックロマンス』25話の考察感想(ネタバレ)

蛇沼とグエン(お面)の関係は?

今回は、蛇沼とグエン(お面)がメインでしたね。

グエン(お面)は、蛇沼の側近ということになっているみたいです。

だけど、蛇沼の部屋に泊まってシャワー浴びてるとか・・・あれですね。

蛇沼とグエン(お面)はズバリ恋人関係でしょう。

蛇沼とグエン(お面)の出会い方も意外でした。

グエン(お面)は、野心家の蛇沼を心配しているようですね。

グエン(お面)の方が追いかけるタイプなのかな・・・。

蛇沼みゆきの人間らしさが見えた

25話の蛇沼みゆきは、今までの感じと違うなと思いました。

胡散臭さがない、というか。

きっと、それは蛇沼の素の部分が見えたからでしょう。

割れた舌は、自分でナイフで裂いたようですね。・・・想像するだけで痛い。

それに、全身にまとった蛇の刺青。

蛇沼は、本妻の子ではなく愛人の子というところからすると、父親に認められるために「蛇沼であるという印」を自ら刻んだのでしょうか。

だとしたら、蛇沼ってすごく人間らしい。

健康診断の時の鯨井に対する態度とか、蛇沼製薬の社長としての蛇沼はちょっと気持ち悪かった笑

だけど、事情を知れば知るほど感情移入してしまうもので、蛇沼の物語にも興味をそそられてきました。

グエン(お面)との会話の中で、蛇沼は大きな秘密があるようなことを言っています。

蛇沼は一体何を目指しているのでしょうか。

蛇沼みゆきが目指す「絶対」とは?

蛇沼みゆきの目指すものは、「絶対であること」

“完全“なんてこの世にないから、“絶対”なんですよ。

『九龍ジェネリックロマンス』25話より

「完全」と「絶対」の違いってなんでしょう。

【完全】欠けたところや足りないところがまったくないこと。

【絶対】他に比較するものや対立するものがないこと。

goo辞書より引用

なるほど。似ているようで違います。

人間である限り、足りない部分が無い人なんていないでしょう。

だけど、圧倒的な力を手に入れれば「絶対」にはなれる。

それは、鯨井にも通じるかもしれません。

完全なコピーにはなれない。だけど、唯一無二の存在にはなれるかもしれない。

さいごに

ちょっと蛇沼が好きになってしまったじゃないか。

キャラクターの数だけ物語がある、ですね。

蛇沼の計画と、鯨井の存在がどう関わってくるのか、続きがとても気になります。

次話(26話)の考察感想はこちら←

おまけ 『九龍ジェネリックロマンス』をお得に読むには?

『九龍ジェネリックロマンス』をお得に読むには、「ebookjapan」がおすすめです。

初めて利用した時に、期間限定で使える50%OFFクーポンが6回分もらえました!

電子書籍サイトebookjapan↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です