大人女子の気ままな漫画感想ブログ

『椿町ロンリープラネット』最終話を読んでの感想(ネタバレあり)日常の中に感じる運命の出会い


椿町ロンリープラネット 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
作者やまもり三香
出版社集英社
掲載誌マーガレット
巻数全14巻

『椿町ロンリープラネット』を最終話まで一気読みしました。

私なりの感想を、思うまま書いてみたいと思います。

↓超個人的な感想なのでご容赦ください。

結論から言うと、とても面白かったです。

あと、長髪男子の良さに気付きました。

話の流れとしては、珍しいものではありません。

一般的な少女漫画、日常の恋愛物というジャンルだと思います。

だけど、確かに魅力があって。

それは何かというと、おそらく

  • 主人公(女)にイライラしない
  • ヒーローが独特だけど魅力的
  • 各エピソードが丁寧
  • 絵が繊細&可愛い(言い方チープだなあ)

というところかなと。

「主人公(女)にイライラしない」って大事だと思うんです。

いくら話が良くても、主人公が受け付けないと残念。

『椿町ロンリープラネット』は、主人公もヒーローもサブキャラも好感が持てました。

主人公の「ふみ」は、なかなかの境遇ですが、弱音をほとんど吐かず前向きです。

「いい子ちゃん」な感じがしますが、そうじゃありません。

本当は、辛い時もあって、寂しい時もあって。

だけど本当のことを言えない、頼り方を知らない不器用さがあります。

その不器用さが、人間らしくていいなあと思いました。

それが、卑屈すぎたり、遠慮し過ぎたりするとイラッとすることもあるんですが、「ふみ」はその辺がちょうどよくて。

全く嫌な感じがしませんでした。素敵な女の子です。

この作品では、「お互いにお互いしかいない」という一種の運命的なものがあります。

「運命」という直接的な言葉は出てこないし、重たい感じもありません。

今まで知り合ったどの人より

心が近い距離にある人

『椿町ロンリープラネット』53話より

「すとん と通じるものがある」という言い方もありました。

ファンタジーでも生まれ変わり設定でもない、現代の日常の恋愛漫画では十分な表現だと思います。

好きで好きでどうしようもない!

という感じより、親しみがもてるような。

ああ、この2人はずっと一緒にいるんだと思えるような。

だから、最後のプロポーズも、「いきなり!?」とか「早くない!?」とか思わなかったんですよね。

恋愛飛び越えて、もう結婚してもいいじゃないかと思うくらいお似合いな2人。

主人公のふみは、大人っぽいっていうのもあるんですかね。

正直、高校生がひとまわり年上の人と結婚する言い出したら、全力で「早まるな」言うと思うんですよ。現実なら。

ふみなら安心して送り出しますね。(おばちゃん目線)

そもそも、この作品て歳の差がメインじゃないですよね。

ふみと暁は12歳差。その設定なら年齢差をメインで描く作品もあると思います。

だけど『椿町ロンリープラネット』は、そんなことより大事なことがある。ですよ。

暁の年齢が分かったのって、付き合ってからですしね。

暁の年齢が中々分からないというのも、ちょっと新しかったです。(意図的に作者が暁の年齢を隠してたんだろうか?)

年齢差どうこう以前に、個性的な暁のキャラの方が目立ちます。

暁とふみがどう向き合っていくのか、という方が大事だったのかもしれません。

「じゃあ、もっと2人歳近くても良かったんじゃ?」という意見もあるかもですが、共通点のない2人だからいいと思うんですよ。

年齢も立場も境遇も性格も違う。

全然違う2人なのに、「すとん と通じるものがある」なのが素敵じゃないですか。

暁のキャラクターについて触れてみます。

少女漫画において、初めて暁みたいなキャラクターに出会ったわけですが。

暁すごく素敵ですよね。

長髪でボサボサでいつもTシャツで、お風呂は2日に1回で。

時代オタクで侍?の話し方する時あって。

鈍感でデリカシーない。

それをカッコいい少女漫画ヒーローに落とし込めてるんです。カッコいいだけじゃなくてセクシーさもある。

もちろん、見た目のカッコよさもあるんですけどね。暁はいつもTシャツにデニムみたいな簡単な服装なんですけど、男の人っぽい体のラインがいいなあと思って見てました。

こういう自分に気を遣わない芸術家タイプって、上手くやればすごい魅力的なんですよ・・・。

個人的に、暁は『ハチミツとクローバー』の森田さんタイプだと思うんです。

(ハチミツとクローバー名作なんで読んで欲しい)

そんな暁なので、最初はどういう人間なのかよく分からなかったんです。

最初は、ふみを雇うことに否定的で冷たかった。

なのに、ふみの境遇を知ったとたんあっさり受け入れたり。

本当は優しい人なのかもしれないけど、何を考えているか分からなかったです。

だけど多分それで正解だったんです。暁はそういう人だから。

「不器用だけど誠実で愛情深い」

そんな暁を、作品を読み進めながら知っていくのが楽しかったです。

気付いたらめちゃめちゃ好きになってましたよ暁。

長髪もありだな・・・。

結局、ふみも暁も不器用なんですね。方向性は違うけど。

最終話までに色々なエピソードがあるわけですが、どれも珍しいものではありません。

だけど、各エピソードの描写がとても丁寧で良かったです。

先が読めないというものはないけど、こういうジャンルにおいてそれは問題じゃないですね。

とってつけたような話はなくて、どれも、ふみと暁が近づくために必要だと思える話でした。

暁のお義母さんの話が好きです。

ふみがいなかったら、暁はお義母さんの愛情に気付けなかったんでしょう。

鈍感な暁がふみと出会って、やっと自分を見つけたような。

ふみと出会って変わった、じゃなくて、

暁が「元々心の奥に持っていたもの」を表現できるようになった。

それがすごくいいなあと思いました。

いやもう、いきなり借金とか住み込み家政婦とか非現実的。

とかいうツッコミはもういいですよ!

ふみと暁が幸せならいい!

もう少し2人の話が見てみたかったなーとも思うんですが。

あの終わり方もきれいかな。

あのタイミングでのプロポーズは自然でした。

初恋→結婚という王道パターンも最高ですよ。

2人のイチャイチャも良かったですよ。暁の天然ジゴロにドキドキですよ。

久しぶりにこういうジャンルの中でヒットでした。

和服似合うやん?

『椿町ロンリープラネット』は

孤独で、孤独だと気付かなかった2人が、ずっと一緒の家に帰る話、かな。

素敵なお話でした。

『椿町ロンリープラネット』を無料で読むには?

『椿町ロンリープラネット』を無料で読むには、マンガアプリMeeがおすすめです。

他にも集英社の少女漫画がたくさんそろっています!

マンガMee-人気の少女漫画が読める無料マンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読める無料マンガアプリ
posted withアプリーチ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です