大人女子の気ままな漫画感想ブログ

ロゴ

2022年5月に読んだ漫画感想【微ネタバレ】

2022年5月に読んだ漫画感想

こんにちは、ににゃです!

2022年5月に読んだ漫画で面白かったものを、いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

途中の巻までしか読んでいないものもあるので、ざっくりとした感想になります。

※微ネタバレなので未読の方はご注意

ににゃ

最近はコミカライズ作品もけっこう読んでるな~

2022年5月に読んだ漫画感想【微ネタバレ】

『わたしのお嫁くん』6巻以下続刊

ににゃの感想

美人で仕事もできる会社のアイドル的存在・速水は、実はプライベートでは家事も片付けもできない超ズボラ女子。ひょんなことから後輩の山本くんにズボラな素顔を知られ、一緒に暮らすことになります。山本くんは家事は完ぺき、超キレイ好きの世話焼き男子。速水の理想の「嫁」だったのです!

この作品は大人の恋愛というより序盤はコメディ感が強くて、つい笑ってしまう場面も多々あります。ズボラ女子×世話焼き男子の組み合わせは珍しくないのですが、この作品はキャラクターや話のテンポが良く特に好きでした!私も山本くんみたいな嫁が欲しいです。

てんちょう、ダメ、絶対』全3巻

ににゃの感想

上記で紹介した『わたしのお嫁くん』と同じ作者様の作品です。1巻だけ読んだ時点の感想ですが、90%コメディ(ギャグと言ってもいい)に振っている恋愛物でした。

おじ様好きな女子大生・結を助けてくれたのは、めちゃくちゃ昭和ダンディな16歳の高校生!高〇健とか石原裕〇郎とかそんなダンディさをかもしてるのに、中身はちゃんと少年で、体操服きて自転車乗ってたり、女子と話すの苦手で緊張してたりとアンバランスさが笑いを誘います。

だけど、ちゃんと恋愛は展開していて、おじ様好きだった結が年下(に見えないけど)の天頂くんに惹かれていくのが楽しくて続きが気になります!

『夜の名前を呼んで』2巻以下続刊

ににゃの感想

不安が募ると夜を呼んで辺りを暗闇に染めてしまう病気を持つ少女・ミラ。ミラは病を治すため、魔法使いの医者・レイの家で手伝いをしながら暮らしています。

1巻時点では、なぜミラが病気になってしまったのか、治す方法はあるのか詳細はよく分かりません。ただ、ミラとレイの魔法のある暮らしの面白さや、不安定なミラを見守り導いてくれるレイの優しさが伝わってきて温かくなる作品でした。それに、ミラの笑ったり泣いたり照れたりといった表情がすごく可愛くて、それだけでも癒されて楽しめました。

『図書館の大魔術師』5巻以下続刊

ににゃの感想

作品の表紙カバーに、原作:「風のカフナ」著:ソフィ=シュイムとあるので、てっきり原作があるのだと思っていたのですが・・・調べたら原作はないそうですね!?

というのも、ソフィ=シュイムはこの作品の中に出てくる人物。つまり原作とされる「風のカフナ」は架空のものらしいのです。そこから世界観作り込んでいるとは・・・と感心しました。

作中では、小説の文章を連想させるモノローグが散りばめられていて、1巻時点ではこれから壮大な物語が始まりそうなプロローグという印象でした。耳長と差別され貧乏で、大好きな図書館も使わせてもらえなかった不遇な少年が、ある出会いを通じて希望を持ち、これからどう成長していくのか最後まで見届けたい気持ちになります。そして背景がいちいち壮大(褒めてる)で絵が上手すぎる。

『悪役令嬢ですが、元下僕の獣人にフラグ回収されてます!?~』1巻以下続刊

ににゃの感想

主人公・アニエスカがしっかり悪役令嬢らしい性格で好きです。子供の頃に、好きだった王子様の婚約者を消そうと画策して追放。今は改心していますが、それでも気が強くて口が悪くて素直じゃない性格なので、見た目は悪役令嬢です(笑)。ただ、嬉しくてもつい憎まれ口を叩いてしまう不器用さが憎めなくて可愛い!いわゆるツンデレ(ツン多め)ですね。

10年後、追放されたアニエスカを迎えに来たのは、子供の頃に下僕として飼っていた獣人のレイ。素直じゃないアニエスカと、アニエスカ大好き犬系のレイの組み合わせがとっても萌えます。

鬼上司をデレさせたい』単話版17話以下続刊

ににゃの感想

女性誌ライターとして働く麦野の上司は、顔が怖い・口が悪い鬼上司・長谷川。だけど実はシャイでスイーツ好き(自分でも作る)とは…!大人のオフィスラブ&ギャップ萌え作品ですね。

主人公・麦野は元ヤンで血の気が多いので長谷川とぶつかることも多いのですが、だんだんと信頼や仲が深まってきて恋愛に発展していきます。ガラ悪いヒーローが見せる可愛い一面にキュンしたい方におすすめです。

異世界に救世主として喚ばれましたが、アラサーには無理なので、ひっそりブックカフェ始めました。』全5巻

ににゃの感想

突然、神様に異世界転生させられた本好きのアラサー・ツキナ。神様は何でも願いを叶えてくれると言うので、ツキナは異世界に理想のブックカフェを用意してもらい平和な日常を送ることに…。

このブックカフェは本好き漫画好きの理想の形だ!!と勝手に代表ぶって叫んでますが、本当にこんな店があったらいいなあと思う人は少なくないはず。人はほとんどいないし、時間無制限だし、美味しい軽食も食べられるし、本が汚れない魔法って最強じゃないですか?

異世界ものにしてはのんびりライフですが、救世主として転生した主人公らしく事件も起きますし、ブックカフェの常連となった騎士団長イルとの恋愛模様もみどころです。

さいごに

最近はコミカライズ作品も多いですね。悪役令嬢や異世界転生なんかは、同じような設定から、どんなオリジナル展開をしていくのか、その違いを楽しんだりもできて面白いです。

試しに1巻だけ読んだものも多いので気になったのは続きも読みたいと思います!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。