大人女子の気ままな漫画感想ブログ

【45話考察】青野くんに触りたいから死にたい 青野の力が町全体にもたらす影響とは?ネタバレあり

『青野くんに触りたいから死にたい』第45話の考察感想(ネタバレあり)です。

45話は『月刊アフタヌーン 』2021年8月号(2021年6月24日発売)に掲載されました。

前話(44話)の考察感想はこちら

各話の考察まとめはこちら


青野くんに触りたいから死にたい(8) (アフタヌーンコミックス)

ここからはネタバレ&個人的な考察ありです。ご注意ください。

『青野くんに触りたいから死にたい』45話のあらすじ

優里たちの住む千羽町には、あちこちに道祖神や石碑があります。

登校中の希美は、通学路にある道祖神(?)を見つめていました。その様子を訝しむ結菜に、「町に見られている」と希美は話すのでした。

場面変わって美桜の家。美桜は、四ツ首様の考察が書かれたブログを見つけます。そしてそこには「夫婦石の涙」の話も書かれていて・・・。

一方、優里・藤本・青野は、鉄平に河原に連れてこられます。鉄平は、母親の瞳を呼び出すために行った儀式を優里たちに説明しますが、それは意外な内容で・・・。

その後、一同は美桜の家に集まり、鉄平の行った儀式について話をします。しかし、美桜の話に腹を立てた鉄平は、先に帰ってしまします。

優里と藤本も帰った後、美桜はひとり考察を深めます。それは、優里のお腹に出た×印のこと。美桜は、優里の誕生日に起こるであろう出来事を心配しますが・・・。

鉄平が美桜ちゃん泣かしたー!そして夫婦石の涙が気になる!


『青野くんに触りたいから死にたい』を
無料で読むなら

アフタヌーン』各号が無料で読める
「U-NEXT 無料トライアル」がおすすめ!

『青野くんに触りたいから死にたい』45話の考察感想(ネタバレ)

鉄平が瞳を生き返らせるために行った儀式「夫婦石の涙」

鉄平が母親の瞳を生き返らせるために行ったという儀式。夫婦石を使ったものでしたが、何だか本当か怪しかったですね。笑 優里と藤本も怪しんでいました。

確かに四ツ首様の儀式と比べると何だか簡単すぎる気はします(石は重いですけど)。

前回の44話の最後の場面で、鉄平はインターネットで「夫婦石の涙」の話を見つけたようでした。

美桜が見つけたブログでは、「夫婦石の涙」は縁結びのおまじないとして書かれていましたが、鉄平が見たものは確かに「死者を呼び戻す」と書かれていたそうです。

縁結びと死者復活。どちらが本当なのでしょうか。実はどちらも正解なのかなとも思ったりします。

というのも、ずっと青野の父親が出てこないことが気になっていたんです。青野の父親は、ずっと前に亡くなっているみたいなのですが詳細は謎です。

「夫婦石」というくらいですし、夫婦に関係あるとしたら、青野の母親・瞳と父親に関係があるのかなあと。

鉄平が「夫婦石」のブログを調べている時、後ろで瞳が笑っていましたし、瞳はその儀式のことを知っていたのではないでしょうか。もしかしたら儀式を行ったことがあったり・・・?

ただ、美桜は「夫婦石の涙」のことを「慌てて即席で用意されたみたい」と言っているんですよね。鉄平が見つけたブログも、美桜が見つけた四ツ首のブログに関しても、何かを操作するために不思議な力が働いているのでしょうか?

青野の力が町に影響を及ぼしている?

美桜は、誰かが書いた四ツ首様の考察ブログ見つけます。

美桜の言っていたように、優里たちが体験しやっと真相に行き着いた四つツ首の話がネットに上がるのはおかしいです。四ツ首様の話なんて普通に考えても分からないですよね。

そして「夫婦石の涙」の話も、優里たちを何かに誘導しようとしているように思えます。

この物語で起こる不思議なことは、当人たちの話だけでなく、地域に昔から残る伝承のようなものが絡んでいます。青野と優里の狭い世界の話でなく、町全体を巻き込んだ話だったのですね。

それに希美が言った「この町に見られている気がする」という言葉もそれを示唆しているようです。

優里の×印の意味と十月十日

美桜が最後に重要そうなことを言っていましたね。優里の誕生日に青野が生まれる!?

なるほど。妊娠から出産と同じと考えると十月十日で子供が生まれるわけで・・・。うああそこまで考えられてて優里の誕生日が2月26日だったんですね。

そういえば16話で希美が青野の絵を描いていましたね。それはトカゲのような姿で優里と繋がっていました。

美桜の言うように、十月十日で人間の赤ちゃんと同じ周期で成長していると考えると、優里と繋がっているのは胎盤みたいなものでしょうか。胎盤ができるのは妊娠4週あたりらしいですが、希美が初めて青野を見たのが夏休みでしたから時期的には胎盤ができていておかしくない頃だと思います。(青野が現れたのは6月9日)

今が何月何日なのか定かではありませんが、もう冬服になっていた優里たちには、2月29日まであまり時間は残されていないでしょう。

さいごに

どんどんラストに向かっている気がする!!少しずつ謎が分かってくるのが本当に面白いです。

今回の件で、青野と鉄平の関係も良くなるといいなあとも思います。次回が楽しみです!

次話(46話)の考察感想はこちら

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です