大人女子の気ままな漫画感想ブログ

【47話考察】九龍ジェネリックロマンス 工藤は本物?偽物?グエンの見解とは?ネタバレあり

『九龍ジェネリックロマンス』第47話の考察感想(ネタバレあり)です。

前話(46話)の考察感想はこちら

各話の考察まとめはこちら


九龍ジェネリックロマンス 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

『九龍ジェネリックロマンス』47話は『ヤングジャンプ 2021 No.32』に掲載されました。

当記事では、

主人公を「鯨井」、工藤の元カノを「鯨井(前)」

行方不明になった方を「グエン(偽)」、蛇沼の恋人の方を「グエン(本)」

と表記しています。

『九龍ジェネリックロマンス』47話のあらすじ

46話の続きです。

昼休みから会社に戻った鯨井。

楊明・グエン(本)と話し込んでいて、お昼ご飯を食べそこねた鯨井は、給湯室でカップラーメン(工藤の)を発見します。

カップラーメンを食べながら、工藤と話す鯨井。工藤は、鯨井の笑いジワが増えたとからかいます。

毎日楽しく生きている鯨井とは裏腹に、何を考えているか分からない複雑な工藤の背中が気になる鯨井ですが・・・。

場面変わって、楊明とグエン(本)が街を歩いています。

楊明は、前になぜか昔の姿に戻ってしまったことをグエン(本)に話します。

工藤を怪しんでいてどこか気になるという楊明に、グエン(本)の反応は・・・?

絶対の自分を突き進んでいく鯨井と対照的な工藤。工藤は一体何なのでしょう?

『九龍ジェネリックロマンス』47話の考察感想(ネタバレ)

絶対の私、鯨井のシワ。

鯨井の笑いジワが増えたという工藤。

鯨井と同年代な私なのですが、こんなこと言われたらそっとキレますね。笑

鯨井と工藤の関係性だから冗談で許されるのかもですね。

それはさておき、「シワ」の話はずっと前から出てきていましたよね。最初に出てきたのは2話。

そして、シワの歴史についての話は、16話の蛇沼みゆきの健康診断を受けた時です。

その時、蛇沼は鯨井のシワを「歴史のないシワ」「初めからそういう型であるかのようなただの溝」だと言ったんです。

鯨井がクローンだから、鯨井(前)に似せてシワの溝も造形しているという予想もありました。(その後、鯨井がクローンではない説があり、うやむやに。)

シワの正体は定かではないですが、鯨井は前向きに、「シワはその人の歴史」「どう生きたかの証」だと工藤に言います。

顔の造形を同じにしても、表情のクセなどで全く同じ顔になることはないとう話もありましたし、シワもそのひとつなのかもしれませんね。鯨井は、自分だけの人生を歩み、経験し、自分だけの「顔」を作っていっているのかもしれません。

鯨井の変化に後ろ向きな工藤

絶対の私を決意し、毎日楽しく暮らしている鯨井に対して、工藤は複雑そうな表情をみせます。(ような気がします。)

そしてなんとなく、変化する鯨井に否定的なように感じます。楊明をわざと「ミシンのねーちゃん」と呼び名前を覚えないのも、鯨井の世界を変える要因に対してのちょっとした抵抗なのかもしれません。

そんな工藤を鯨井は気にしていますが・・・、一体工藤は何を考えているのでしょう。

鯨井(前)のことが忘れられないような、だけどたまに鯨井に対して好意があるかのような。

以前、鯨井に無理やりレモンチキンを食べに連れていかれた時に、少しは新しい世界を見る気になったのかななんて思ったのですが。いまいち、そこから抜け切れていないようです。

というか、むしろ後退しているような・・・?

グエンの九龍と工藤に対しての見解は?

グエン(本)は、九龍を危険な場所だと言います。以前自分のいた九龍じゃないと言っていましたしね。

グエン(本)は、九龍が外から見ると崩壊した姿なのを知っているのでしょうか?(44話で九龍に入った時に見えてるはずですが・・・見えてるんだよね?)

蛇沼は、九龍では住人との過度な接触を禁止したり、飲み食いを禁止したりしていました。グエン(本)は九龍で働いてはいますが、今も飲食禁止を守っているようです。本格的に九龍の住人になりにきたわけではないということでしょうか。

そして、グエン(本)と工藤はまだ会っていないんですよね。会うつもりはあると言っていましたが・・・早く会って!!

今回の話を見ると、グエン(本)は工藤を本物だと思っているようですね。

・・・あれ?

グエン(本)って、ずっと工藤のこと偽物だろうって言ってませんでした?

と思ったのでコミックス読み返してみました。

31話までは、グエンは工藤のことを偽物だと思っているようでした。

そして34話で、本物の陳さんを九龍に招く実験をした後、蛇沼が「工藤発についても日本の旺来地産に問い合わせ中」だと言ったのです。

その後、グエン(本)の工藤についての発言は今回まで出てきませんから、おそらくその「問い合わせ」の後、工藤についてのことが分かったのではと思います。

ということは、工藤は本物で決定ってことでいいのでしょうか???

私もずっと本物だと思ってきましたが、ここまで本物っぽいと逆に偽物なのでは?という気もしてきました。(暴論)

さいごに

過去の話を読み返してみると新たな発見があるものですね!

工藤は本物?偽物?早くグエン(本)に会ってください。マジで。

次話(48話)の考察感想はこちら

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です