大人女子の気ままな漫画感想ブログ

『九龍ジェネリックロマンス』あらすじと考察まとめ 最新話まで(ネタバレあり)

『九龍ジェネリックロマンス』のあらすじと各話の考察記事まとめです。

今なら『九龍ジェネリックロマンス』が
1巻まるごと無料で読めます!

コミックシーモアで1巻無料で読む

9/25まで

『九龍ジェネリックロマンス』各話の考察感想

リンクから各話のあらすじと考察感想に飛べます。(全てネタバレありなのでご注意ください)

1巻ごとの感想を見たい方はこちらからジャンプ

『九龍ジェネリックロマンス』1〜2巻収録の考察まとめ

2巻までの考察・感想ネタバレあり(17話まで)

『九龍ジェネリックロマンス』3巻収録の考察まとめ

【18話考察】鯨井Bが再び登場 ネタバレあり

【19話考察】鯨井Aと鯨井Bの部屋 ネタバレあり

【20話考察】 工藤にあげたヒマワリの花言葉とは?

【21話考察】小黒の部屋とヒマワリの大群 ネタバレあり

【22話考察】感想 お面の男の正体とは? ネタバレあり

【23話考察】グエンが鯨井に言ったこととは? ネタバレあり

【24話考察】ついに工藤が語る鯨井Bとは? ネタバレあり

【25話考察】蛇沼とグエンの関係が判明!? ネタバレあり

【26話考察】 鯨井が神様に願う事とは? ネタバレあり

『九龍ジェネリックロマンス』4巻収録の考察まとめ

【27話考察】九龍城砦がクローン説?新事実発覚! ネタバレあり

【28話考察】 鯨井と楊明。偽物の中の輝きとは?ネタバレあり

【29話考察】本物と偽物を分けるものとは?ネタバレあり

【30話考察】鯨井Bに囚われたままの工藤は…。ネタバレあり

【31話考察】蛇沼の意外な一面が!?グエンと九龍デート回。ネタバレあり

【32話考察】工藤が口ずさむ歌の意味とは?ネタバレあり

【33話考察】金魚から見る九龍の世界?ネタバレあり

【34話考察】九龍の住人は本物か偽物か?ネタバレあり

【35話考察】工藤が鯨井Bを殺した!?表と裏の顔とは ネタバレあり

『九龍ジェネリックロマンス』5巻収録の考察まとめ

【36話考察】地震は何かの崩壊の予兆なのか? ネタバレあり

【37話考察】九龍の世界は金魚の見る夢か? ネタバレあり

【38話考察】先の読めない物語の意味とは? ネタバレあり

【39話考察】蛇沼が言う「与えられることと奪われること」とは? ネタバレあり

【40話考察】工藤の熱唱回!「田園」に込められた意味とは? ネタバレあり

【41話考察】蛇沼とグエンの関係に亀裂が!?蛇沼家の企みとは? ネタバレあり

【42話考察】楊明の過去が明らかに!?本当の姿とは? ネタバレあり

【43話考察】過去のコンプレックスを抱える楊明に鯨井が掛ける言葉とは? ネタバレあり

【44話考察】平和な九龍城砦の本当の姿とは? ネタバレあり

【45話考察】鯨井Bは何者なのか?九龍城砦のおさらいも。 ネタバレあり

『九龍ジェネリックロマンス』6収録予定の考察まとめ

【46話考察】鯨井とグエンの再会。気になる真相の答えとは? ネタバレあり

【47話考察】工藤は本物?偽物?グエンの見解とは?ネタバレあり

【48話考察】ジェネリックテラって一体何?クローンとの関係は?ネタバレあり

【49話考察】蛇沼みゆきの秘密と復讐が明かされる!?ネタバレあり

【50話考察】今の九龍が見える人の条件とは?ネタバレあり

【51話考察】九龍に大きな異変が!工藤の「そばにいろ」の真意とは?ネタバレあり

『九龍ジェネリックロマンス』1巻ごとのあらすじ

1巻のあらすじ


九龍ジェネリックロマンス 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

主人公・鯨井令子32歳。

東洋の魔窟呼ばれる「九龍城砦」に住む日本人女性・鯨井令子32歳。。鯨井は、先輩の工藤、所長の3人だけの小さな不動産会社支店で働きながら、ごく普通の日常を送っていました。

鯨井には、変わった癖がひとつあります。それは、スイカを食べながらタバコを吸うのが好きということ。その癖は後の重要なキーワードとなります。

舞台の九龍城砦とジェネリックテラ

九龍城砦のノスタルジーな雰囲気とは対照的に、空に浮かぶ物体・ジェネリック地球(テラ)。政府が行っているプロジェクトで「人類の新天地」と呼ばれていますが、この時点では何なのかは詳しく明かされていません。

鯨井の視力が急に回復

第一話で、鯨井の視力がなぜか2.0まで回復します。鯨井はずっとかけていたメガネを外しコンタクトにするのでした。

鯨井の工藤への想い

鯨井と同じ会社で働く工藤は、鯨井より2歳年上の先輩社員。雑でデリカシーに欠ける性格ですが、知り合いの住人の家の不具合を直してあげたりと、意外と面倒見が良いところも。鯨井は一緒に過ごすうちに工藤に惹かれていくのでした。

謎の騒音とジェネテラちゃんぬいと楊明。

知り合いの小黒から、近所の部屋で騒音がすると苦情が入ります。騒音は夜中にすると言うので、鯨井・工藤・小黒は夜中にその部屋を訪ねることに。

開いたドアからなだれ落ちてきたのは、大量のジェネテラちゃんぬいぐるみと一人の女性。その女性・楊明は、ジェネテラちゃんぬいぐるみを作る内職をしており、騒音はミシンの音だったのです。

鯨井は工藤と金魚茶館へ。グエンとの出会い。

ある日の仕事が終わった後、鯨井は工藤に連れられ、「金魚茶館」という喫茶店を訪れます。工藤の馴染みの店のようで、ボーイのグエンという青年とも知り合いのようでした。

グエンは、鯨井のことを工藤の恋人だと勘違いしますが、特に否定も肯定もしない工藤。

店から出た後、工藤は鯨井に1匹の金魚を買ってあげるのでした。

工藤の恋人と間違われキス!?

ある日、鯨井は工藤と一緒に行った金魚茶館という喫茶店で、工藤に恋人がいる(いた?)ということを知ります。そして、しばらく経った頃、鯨井は寝ぼけた工藤に恋人と間違えてキスをされてしまいます。

次の日、何事もなかったかのように振る舞う鯨井と工藤。しかし鯨井は、開いていた工藤のデスクの引き出しに、1枚の写真がはさまっているのを見つけます。それは、おそらく工藤と恋人が写っているであろう写真。しかし工藤の隣に写っていたのは意外な人物で・・・?

九龍城砦の懐かしい風景の中で繰り広げられる30代の大人のラブロマンス…と思いきや、SF!?な物語の始まりです。

1巻の無料試し読みはこちら

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です