大人女子の気ままな漫画感想ブログ

【52話考察】九龍ジェネリックロマンス ついに工藤とグエンが再会!2人は九龍を出るのか!?ネタバレあり

『九龍ジェネリックロマンス』第52話の考察感想(ネタバレあり)です。

前話(51話)の考察感想はこちら

各話の考察まとめはこちら


九龍ジェネリックロマンス 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

『九龍ジェネリックロマンス』52話は『ヤングジャンプ 2021 No.44(9月30日発売)』に掲載されました。

当記事では、

主人公を「鯨井」、工藤の元カノを「鯨井(前)」

行方不明になった方を「グエン(偽)」、蛇沼の恋人の方を「グエン」

と表記しています。

『九龍ジェネリックロマンス』52話のあらすじ

51話の続き。

九龍で爆発のような音がした後、鯨井は会社に向かいます。

鯨井は、途中で支店長と会い、西興楼の方で建物が崩壊したことを聞きます。鯨井たちは戻って住人の安否を確かめることに。

一方、崩壊した西興楼の様子を見に来た工藤は、そこでグエンと再会します。

再会を喜ぶ工藤とグエン。2人は、今の九龍や鯨井、恋人など色々なことを話します。

一緒にこの九龍を出ようと工藤に提案するグエン。しかし、工藤の返事は意外なもので・・・。

やっと工藤とグエンが再会!早く工藤の真相を聞き出してくれ!

52話の無料試し読みはこちら

『九龍ジェネリックロマンス』52話の考察感想(ネタバレ)

工藤とグエンがやっと再会!九龍から出ようと提案されますが・・・?

やっと!やっとです!笑

やっと工藤とグエンが再会しました!

「本人ですよね?」と確認するグエンに「ああ!」と明るく答える工藤。

・・・その明るい表情がうさん臭い。と思ったのは私だけでしょうか。

私は、工藤がずっと本物だと思い続けていたのですが、本物だったとしても何か秘密を抱えていそうです。

グエンは工藤に「一緒に九龍から出よう」と提案します。しかしそれを拒否する工藤。

工藤はグエンに、なぜ九龍にいるのかと聞き返します。

なぜって、それは全てみゆきちゃんのためですよね。あーもうあのカップル早く復活して欲しいです。

「そいつのことちゃんと知ってんのか?」という工藤の問いに、グエンは「ここにきて分かりもしたし、もっと知りたい」と答えます。

これは45話のことを言っているんですね。鯨井(前)へのプロポーズを考えていた工藤が、グエンに相談をした時のとことです。

「令子さんのことちゃんと知ってるんですか?」

グエンは工藤にそう言ったのでした。

鯨井(前)はミステリアスな雰囲気がありますが、それ以上に何か秘密を抱えているような印象がありました。

実際、工藤と鯨井(前)は婚約していたものの、結婚まで至ることなく鯨井(前)は亡くなってしまったんですよね。

「鯨井令子はどんな人物なのか?」それはこの物語において重要なポイントなのかもしれません。

それにしても工藤は、九龍や住人が本物でないことをやっぱり知っていたんですね。

それでも工藤は九龍から出るという選択をしませんでした。しかも「出られない」と言ったんです。

楊明のように、ただ外から迷い込んできたという感じではないってことですよね。

まだまだ謎は深まるばかりです・・・。

ラストのひまわりの意味とは?

またまた出てきましたね。ひまわりの花。

今まで、ひまわりが主に出てきたのは、20話21話

鯨井が工藤に金魚鉢を運んでもらったお礼にあげた一輪のひまわりと、小黒の新しい部屋を内見した時に生えていた大群のひまわり。

今回工藤が思い返したのは、大群のひまわりでした。

「あなただけを見つめてる」の花言葉のごとく、大群のひまわりの視線に工藤は今もしばられているのでしょうか。

「ずっとここにいる」と言う工藤の心の声は、鯨井(前)に向けられたものなのかもしれません。

さいごに

真実にせまるほど工藤の怪しさが増す気がします。笑

やっとグエンと工藤が再会したと思ったのに、まだはっきりしないことが多すぎますね!

そろそろ明らかになってくるのではと思うんですが・・・次回が楽しみです!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です